記事提供: 子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法

マナーやルールなどの社会性を身に付けること

家の中だけでは深めることが難しい協調性の大切さを学ぶこと

新しい知識や技術を得ること

体力を付けて強い身体を作ること

これ以外にもたくさんある保育園や幼稚園や小学校、小さな社会へ子どもを送り出す意味。

どれもとてもとても大切なこと。

でもね、ママがあなたに、幼稚園へ行って1番に知ってほしいと思うことは、他にあるの。

社会に出ること、そこで新しい出会いを重ねることで、ママやパパ、おじいちゃんおばあちゃんなどの家族以外の人たちにも

あなたは愛してもらえる存在なのだということを

ママはあなたに知ってほしいの。

担任の先生や、事務の職員さん、給食のおばちゃん、そして、あなたがこれから出会うたくさんのお友だち

様々な出会いを繰り返す中で、あなたは、ママやパパ家族以外の人たちからも

愛されることの出来る存在なのだということを知ってほしいんだ。

家を一歩出たら、そこにはもちろん色んな人がいて、あなたに手を差し伸べたり、優しい言葉をかけてくれる人ばかりではないかもしれない

いいことばかりじゃなくて、悲しかったり、悔しい思いをすることも、時にはあるかもしれない

辛くて、涙がこぼれることも、きっとこれからあるかもしれない

でも、それでも、どんな時でも、

あなたはたくさんの人たちの

たくさんの愛に見守られているということ。

そうやって私たちは大人になり、周りに支えられ助け合いながら生きているのだということを、ママはあなたに知ってほしいんだ。

ママとパパの大切なあなたへ

色んな愛に触れて

色んな愛に守られて

色んな愛に感謝して

愛されて

愛されて

愛されていらっしゃい

そして、あなたにも周りをたくさん愛せる人になってほしい。

いつか 、みんなからもらった両手いっぱいの愛を握りしめて

それをあなたの周りの人にも、そっと手渡してあげられるような

そんな人になってね。

今日ゆうちゃん初登園でした。

ゆうちゃんを見送ったあと、今までにない気持ちになって、とめどなく溢れる感情が色々あったので、順次リアルな気持ちをまとめていけたらと思います。

取り急ぎ今は、おんぶで寝ているトウくんとママちゃんに抱っこされて、お昼寝してしまったおーちゃんが、すやすや寝ている隙に、今、幼稚園で頑張っているでしょう。

ゆうちゃんのことを思いながら、この記事を書きました。

あと1時間ほどでゆうちゃんが幼稚園から帰ってきます。

バスから降りてくるあなたは

泣いてるかな

笑ってるかな

早く会いたい!!!

ママ

「おかえりなさい」

って笑顔であなたのこと抱きしめるからね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス