母猫が自分の子猫と一緒に、アヒルのみなしごたちを育てています。母性本能と愛情が、狩猟本能を凌駕しました!

飼い主もびっくり!テレビ局も取材に来たそうです。

動物の愛情は計り知れないものがある

アヒルのみなしごたちを育てている猫がいるのはアイルランドのオファリー。猫の飼い主はローマンさんとエマさんです。

2人は猫がヒナをくわえているのを見て、食べようとしているのだと思ったのだそう。しかし真実は、母猫が我が子と一緒にアヒルのみなしごたちを育てていたのです。その様子を見たとき、すぐには信じられなかったそうです。


「猫が横になるとヒナたちは猫のおなかの下に入り、猫はゴロゴロ喉を鳴らし始めました。そして猫を持ち上げてみたところ、ヒナ達も猫にしがみついてきたのです。猫はヒナ達にやさしく手をかけていました」とローマンさんは語ります。

「動物の愛情は計り知れないものがあるのです。この猫はヒナも全部自分の子だと思っているのでしょう。猫は将来このヒナ達がとても大きくなることなど、想像もしていないでしょう」

「ハリウッドで映画化するかもしれませんね」と笑うローマンさん。

出典 https://www.youtube.com

愛情いっぱいのこの表情、そしてヒナにそっとおかれた優しい前足。

おっぱい飲んでる?

出典 YouTube

やさしくヒナを抱く母猫。ヒナ達もぴったりくっついて、子猫たちと一緒にお乳を飲んでいるようにさえ見ます。

ママのそばを離れちゃダメよ

出典 YouTube

ヒナが大きくなるのは早い。やんちゃなヒナ達にお母さん大忙し。寝床から落ちてしまったらちゃんと連れ戻しに行きます。

出典 http://yojokax.blogspot.jp

ヒナは初めて見るものを親と認識するので、こんなふうに仲良くなることはあります。

出典 https://www.thedodo.com

この猫は身も心もすっかりヒナたちのお母さんです。たまに飼育放棄してしまう母猫もいるのですが、この猫は母性本能と愛情がとても強い子なのでしょうね。本来、猫にとっては獲物であるヒナたちをこんなに愛情深く育てている様子を見ると、動物の愛情や親愛の深さに心を動かされます。

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

ゆっくり、ゆったり暮らすが目標。
動物保護ボランティアをしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス