2014S&Sから引き続きオールホワイトのコーデはトレンドとして注目されていますが、実際オールホワイトコーデの人が気取って歩いて来たとしたら、似合う似合わないに関わらず若干引きますね。

「あ~この人、自分大好きなんだろうな…。」と。

でも、確かにホワイトコーデは真夏に映えます、美しいです。ならば、トレンドを意識しつつリッチ感を漂わせ、しかもナチュラルでプチプラでというコーデを考えてワンランク上の夏というのはいかがでしょう!!?(すべてH&Mの商品のご紹介になります)

まず、全身ホワイトを揃えてみましょう!!

出典 http://www.vietgiaitri.com

昨シーズンからコレクションでも、オールホワイトは人気でした。

出典 http://www.thisisglamorous.com

夏になればプチプラショップに定番カラーで必ずホワイトはありますから、自分らしいホワイト上下を選んでみてください。

上下ホワイトのトップス&ボトムス!

出典 http://www.hm.com

コットン100%の定番シャツです。

出典 http://www.hm.com

アンクル丈のホワイトデニムです。

出典 http://www.hm.com

レース切り換えのジャージートップスです。

出典 http://www.hm.com

コットンレース刺繍のエアリーなギャザースカートです。

そして、バッグもホワイト

出典 http://item.rakuten.co.jp

これはネットで見つけたユーズドのH&Mバッグです。

出典 http://www.hm.com

新しくホワイトバッグを買うなら、こんな丸い形がオシャレ!

靴もホワイト

出典 http://www.hm.com

モカシンステッチ入りのタッセルローファーのホワイトは、旬です。

出典 http://www.hm.com

これはベーシックなポインテッドトウのパンプスです。ダメージのホワイトジーンズと合わせると大人カジュアルになります。

帽子もホワイト

出典 http://www.hm.com

ペーパーストロー素材のハット、グログランリボン付きです。

出典 http://www.hm.com

これもペーパーストロー素材のハットです。

実はオールホワイト+アルファはとっても簡単!

どうでしょうか?自分が全身ホワイトになった姿を想像してみてください。なんとなく息苦しくなったり、どこかのお笑いコンビを思い出したりしたらアウトです。じゃあ、自分らしいホワイトコーデとは?

実はホワイトコーデはとてもお手軽です。まず、全身ホワイトになってみましょう。そして、ワンポイントだけアクセントをプラスしてみます。

それだけでバランスがとれたら、そこでOK!とれなかったら、プラスしたカラーに近いアクセや小物をプラスします。出来上がりです!!

今年は差し色をデニムやダンガリーで!

出典 http://ameblo.jp

今年一押しは差し色としてインディゴ系のカラーをプラスです。逆バージョンのインディゴメインは普通すぎるので、ホワイトの分量を多くします。あくまでも、ホワイトコーデのバランスが新鮮です。

出典 http://fashioncoolture.com.br

これもインディゴよりホワイトの分量が勝ってますね。ホワイトコーデを感じさせながら、着やすいタウンにまとめると自然です。

出典 http://www.hm.com

柔らかいドレープ感のあるデニムのシャツです。腰に巻く場合は、定番の裾がシャツカットの物の方が良いですね。

ブルーのプリントもOK!

出典 http://www.hm.com

ポリ100%のプリントシャツです。ダンガリーの代わりにエアリーなコンパクトブラウスをインに着ても可愛い!

今年注目のギンガムチェックが可愛い!

出典 http://www.hm.com

デニムの代わりに今年旬なギンガムチェックを一点プラスすると軽さも出て、大人可愛いコーデになります。

ボーダーをプラスするのも基本です

出典 https://kinarino.jp

基本的なホワイトのコーデその2はボーダーをプラスです。オールホワイトがキツイ時は、ラインが黒か紺で入ったアイテムをプラスすると、全体が落ち着きますね。

出典 http://www.hm.com

こんなベーシックボーダーは、腰巻に使いましょう!

出典 http://www.hm.com

主張しすぎないベーシックは便利です。

太ボーダーはキャミでコンパクトに!

出典 http://www.hm.com

こんな太いボーダーは、インナーのポイントにしてオールホワイトを邪魔しない程度に使うと効果的です。

小物のボーダーも取り入れて!

出典 http://www.hm.com

海のリゾートですね。こんな帽子のワンポイントで、ホワイトコーデが締まって見えます。

出典 http://www.hm.com

靴やバッグでボーダーをちょっとプラスするのもオシャレ!

フラワープリント入りのシューズで旬なコーデに!

出典 http://image10.oasap.com

出典 http://www.hm.com

今年旬なフラワープリントのプラットフォームシューズです。プリントのカラーのピンクやグリーンをアクセでプラスして行くとバランスがとれます。

出典 http://www.hm.com

3cmの高さのプラットフォームスニーカーです。これも足にインパクトが出ますから、プリントのカラーの小物使いでバランスをとりましょう!

出典 http://www.hm.com

キャンバス素材のこんな軽めのスニーカーは、オールホワイトのワンポイントとしてコーデするとよく馴染みます。

エアリーなフラワープリントのシャツも可愛い!

出典 http://www.hm.com

この形とプリントはホワイトコーデのプラスワンには最適ですね。小さく主張してくれて今年らしさを感じます。プリントのカラーを意識して、アクセで遊んでみても可愛い!

出典 http://www.hm.com

コットン100%のフラワープリントは、袖付きで着やすいですね。

出典 http://www.hm.com

これもコットン100%のエアリーなブラウスです。コンパクトで主張し過ぎず、ホワイトには良く合いますね。

今夏はブルーが奇麗!

出典 http://allforfashiondesign.com

ホワイトコーデにはマリンブルーが爽やか!

出典 http://www.hm.com

こんなビビットなマリンブルーは、ホワイトのポイントカラーにして爽やかにコーデしたいですね。

出典 http://www.hm.com

マリンブルーのT-シャツならドレープ感たっぷりのギャザーチュニックをクロップトパンツやスキニーのホワイトにコーデしても爽やか!

出典 http://www.hm.com

こんなライトブルーなら、オールホワイトのワンポイントで自然に溶け込みます。

ホワイトにターコイズブルーが奇麗!

出典 https://www.google.co.jp

ターコイズ系のアクセは特にオススメ!

出典 http://www.hm.com

こんなキュートなフラワーモチーフでも、オールホワイトなら子供っぽさは感じません。

出典 http://www.hm.com

これはちょっと大人なターコイズです。シルバー使いがホワイトコーデをクールに演出します。

出典 http://www.hm.com

ちょっとエスニックなターコイズです。シャツの襟もとにのぞかせると奇麗!

出典 http://www.hm.com

ガラスとメタルとターコイズビーズを使った多連のネックレスです。オールホワイトのポイントにすると、爽やかなセレブ感が出て来ます。ブレスやリングにターコイズを持って来るとバランスが良いですね。

いかがだったでしょうか?オールホワイト自体もうセレブ感がありますからそこにワンポイントプラスでバランスをとって、自分らしさをアピールすれば良いだけです。
今回は、特に夏に映えるブルー系とピンク系の商品をメインにご紹介しました。
プチプラでもセレブ、行けますよ!!

この記事を書いたユーザー

makibako このユーザーの他の記事を見る

婦人服のデザイナー&企画アドバイザーです。
ファッション、芸能を中心に書いています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • エンタメ
  • ファッション
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス