その時代に存在するはずのない遺物をオーパーツという

「水晶の髑髏(どくろ)」や、1500年の間屋外にありながらも錆びない「デリーの鉄柱」など、技術的にも歴史的にもその時代に存在するはずの無い、時代錯誤の遺物や場違いな加工品「オーパーツ」。

映画や小説などの中にも登場し、最近では多くの人に知られるところとなりました。

出典 http://konishiroku.tumblr.com

聖徳太子の地球儀

表面には南北アメリカ大陸や、ユーラシア大陸などがレリーフのように描かれている。また、1800年代に発見された南極大陸に相当する大陸や、ムー大陸に相当する部分にも大陸が描かれている。

西暦606年に聖徳太子によって建立されたと伝わる斑鳩寺には、聖徳太子ゆかりとされる宝物が所蔵されており、江戸時代に目録『常什物帳』が作成された。その中の「地中石」と記載されているのがこの地球儀であるといわれ、少なくともその頃から存在していたと考えられている。

出典 http://ja.wikipedia.org

出典 http://commons.wikimedia.org

恐竜土偶

恐竜は6500万年前に絶滅しており、人類と共存した時期はない。そのため恐竜を模した土偶がどのようにして作られたのかが議論の対象となっており、紀元前に恐竜の化石や爬虫類を観察して創造されたという説、更には人類と恐竜が共存した時代があったという説などを唱える人もいる

出典 http://ja.wikipedia.org

そして近年、古代ギリシャのレリーフにノートパソコンを掲げる少女の姿が描かれていると話題に

出典 http://themetapicture.com

古代ギリシャのレリーフの中に描かれた少女の姿が、ノートパソコンのような物を掲げているのではと話題になっています。見ればたしかに少女が女性に対して何か二つ折りの板状の物を差し出しています。

アクセサリーや書類のケースかなにかではと想像されますが、その二つ折りのケース状の物の下面に開けられた二つの穴の位置が、ノートパソコンのUSBでは?と話題になっています。

また右側の人物の手の位置から、タッチパネルで操作しているのでは?という声まであるんです。

出典 YouTube

現在この作品はマリブのゲッティ・ビラにあり、西暦紀元前100の年代が記されているといいます。

もしこれがノートパソコンだったら、タイムトラベル?それとも…なんて考えるとロマンがありますよね。この作品はオーパーツと呼べるのか、本当の所は描かれている物が何かを含めて、不明のままです。

この記事を書いたユーザー

すがたもえ子 このユーザーの他の記事を見る

温泉ソムリエ、ライター。
旅やお祭りが大好きで、少し変わったスポットに足を運んでいます。
お化けから宇宙まで幅広く興味があり、不思議系や動物ネタも大好きです!
google.com/+すがたもえ子

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス