ポテトサラダやコロッケ、マッシュポテトなど、ジャガイモを使った料理は美味しいんですが、ジャガイモはゴツゴツしてて、大きさもまちまち。皮をむくのが面倒で、疲れているときなんかは特に料理をする気がおきないんですよね・・・。

ところが、疲れている日でもジャガイモ料理が作りたくなってしまうような、簡単に皮を剥く方法があるんです。今日はそんな裏技をご紹介します。

1. ジャガイモに1ミリくらいの切り込みをぐるっと1周入れる。

出典 https://www.youtube.com

切り込みは、始めと終わりが合わさるようにぐるりと1周入れましょう。

2. 鍋に切り込みを入れたジャガイモを入れ、熱湯を注ぐ。

出典 https://www.youtube.com

そして、ジャガイモが柔らかくなるまで茹でます。

3. 茹で上がったジャガイモを取り出し、少しの間水に浸けます。

出典 https://www.youtube.com

熱湯からジャガイモを取り出し、水道水に浸けてジャガイモを手で触れるくらいの温度になるまで冷まします。

4. あとは、手で皮を剥くだけ!

出典 https://www.youtube.com

びっくりするくらい、スルリと皮が剥けますよ。水に少し浸けただけなので、ジャガイモの中はまだ暖かいです。もっとアツアツにしたい場合には、茹でたお湯を捨てずに取っておき、皮を剥いたあとにまたそのお湯へ戻しましょう。

詳しい方法は、こちらの動画をご覧ください。

出典 YouTube

この方法を使えば、ジャガイモ料理が前よりも楽しくできるようになりそうです♪

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いたユーザー

サミー このユーザーの他の記事を見る

アメリカ在住の2児の母。あっと驚く結末や感動する動画を見るのが大好きです。主にアメリカのサイトで見つけたお勧め動画をシェアさせて頂きます。英文多読に役立つ『バイリンガルなブログ』も書いています。是非ご覧ください。→https://theexchanges.wordpress.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス