違和感ありまくりの昆虫ですが、これは、ギネスブックにも認定された『世界で一番売れたスニーカー』としても知られる、アディダスの名作”スタンスミス”によって作られた昆虫でして、イギリスのグラフィックアーティスト”Phil Robson”さんが制作したもの。

↑を見て『エアマックスじゃん!』と思った方は、かなりのスニーカー好きだと思いますが、撮影したスニーカーの写真とデジタル技術を駆使し、スニーカーの特徴的なディティールやフォームを生かして作り上げる作品の数々はどれも目を見張るものばかりです。

では、作品に使われているスニーカーはどのモデルなのか…そんな事も考えながら、Philさんの作品!一挙にご覧下さい!

大好きなスニーカーが、愛用すれば愛用するほど老朽化していく…という状況を嘆き、名作を永遠に保存したい!という願いから生まれた作品の数々。彼の作り出す作品を見れば、彼のスニーカーに対する『愛』が一目瞭然ですね。

スニーカーの新しい可能性を見出した”Phil Robson”さんの驚愕アート。まだまだ紹介しきれていない作品はたくさんありますので、興味を持った方は是非、彼の作品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス