ロンドンの宝石品専門店街で大量の宝石が盗まれ、被害総額は過去最悪規模の2億ポンド(360億円)にものぼる事件が起こりました。被害額の大きさと手口の大胆さから、イギリスでは大きな話題となっています。

この宝石品盗難事件、詳細が明らかになるにつれ、その手口はまるで映画のようで、不謹慎ながら大変興味深いものがあります。

犯行現場は、ロンドンのダイヤモンドと金取引の中心地

事件が起こったのは、300もの宝石商や50にもおよび宝石小売店が立ち並ぶ、ハットンガーデンで起こりました。日本で言えば、宝石の問屋街として知られる御徒町のようなイメージでしょうか。宝石の専門店街として、中世にまでさかのぼることができます。

古くから宝石取引の場として栄えた街ですから、セキュリティも万全。そう思いたいところですが、国際的ダイヤモンド取引都市として知られるベルギーのアントワープとは、やや事情が違ったようです。標的となったのは、宝石商やトレーダーを顧客とする、貸金庫会社です。

犯行の手口を知ると意外と単純

イギリスの新聞に、犯行の手口を図解したものが紹介されていました。犯行当時、イギリスはイースター(復活祭)の連休中でした。無理に押し入った形跡がないことから、犯人たちは建物内に忍び込んでいたと思われます。

建物内が無人になるのを待ち、エレベーターのシャフトを伝って二階から地下の金庫室エリアまで降下。金庫室があるエリアへと通じる警報システムを解除。2メートルもの厚さがある壁をドリルで破壊して、金庫室内部に侵入。

その後、70個にも及ぶ貸金庫より宝石類を強奪したと考えられています。『名探偵コナン』や『金田一少年の事件簿』で、無駄に高度なトリックに親しんでいると、拍子抜けするような手口でした。

手口は単純だが用意は周到

この犯行は、4月3日からの4連休中に行われました。4月3日、建物内で警報が鳴ったものの、警備員は「特に不審な様子はなかった」ため、警報を切ったとも伝えられています。

この警報が鳴った時点で犯人たちはすでに金庫室近くまで侵入済みだったとしたら、「外部」からの侵入の形跡を探しても見つからなかったでしょう。では犯人たちは、一体いつ内部に忍び込んだのでしょうか?実は連休前に、すでに不審な動きがあったのです。

連休前の4月1日に、貸金庫会社最寄駅で火事がありました。またこの火事が原因で、周辺は停電に見舞われました。この火事あるいは火事による停電を利用し、被害に遭った貸金庫会社の高度なセキュリティシステムが解除されていた可能性があると、元捜査関係者は語っていました。

Foemer detective John O'Connor has suggested the Holborn and Hatton Garden heist are linked

出典 http://www.express.co.uk

通常、ダイヤモンドや宝石など高額な商品を日常的に大量に取り扱う会社や組織のセキュリティは、厳重です。何重ものセキュリティ設備を設置しています。ですが、その高度なシステムも解除されてしまえば、おしまいです。

2003年にはベルギーのアントワープでダイヤモンド強盗事件があり、その時は10段構えのセキュリティを破ったと話題になりました。が、赤外線熱感知器も磁気センサーや光センサーや熱センサーもセキュリティカメラも、無効化されてしまえば脅威ではありません。

また、犯行現場周辺は地下鉄工事中で、騒音が気にならない環境であったことも指摘されています。2メートルにもおよぶ壁をドリルで突き破るとなると、相当な騒音が発生します。ですが犯行当時はその騒音が気にならない環境でした。

現実の強盗犯にはロマンは期待できない

周到かつ大胆な犯行手口から、犯人はプロの犯罪者集団であると考えられています。宝石、中でもダイヤモンドは、換金性が高く再カットしてしまえばオリジナルを特定するのも困難となります。

カット・カラー(色)・クラリティ(透明度)そしてカラット(重量)がダイヤモンドを鑑定する際の基準となります。色や透明度は天然由来で変えることがきませんが、カットしてしまえば全くの別ものとして流通させることができます。

被害にあった貸金庫の持ち主の中には、大変気の毒なことに無保険だったため、保険金による補償を受けられない人もいます。日々大量に取引する人の中には、流動性を重視し、あえて保険を掛けないままの人も居るのです。

盗難にあった人の中には、破産の危機に瀕してる人もいると伝えられています。可憐なお姫様のハートだけ盗んでいったルパンや怪盗キッドと違い、現実の強盗団はロマンとは無縁の非情な犯罪者集団です。

被害者のもとにそっと盗品を戻すようなロマンある怪盗は、フィクションの中にしか存在しないものと思われます。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら