急に具合が悪くなってぐったりとしたままのわんちゃん…

出典 https://www.youtube.com

飼い主さんも心配してるように、ある日、もうお婆ちゃんのわんちゃんの具合が悪くなってしまいました…。

自分で歩くこともできず、体重も半分まで減ってしまいました。原因は、子宮蓄膿症という病気で、もう老犬なのでオペはできず、薬と犬自身の力に頼るしかないとお医者さんに言われたそうです。

いつも傍にいるにゃんこは心配で仕方ありません。

出典 https://www.youtube.com

そして、いつも一緒にいる猫ちゃんも、どんどん具合が悪くなるわんちゃんに気づき、心配で心配で仕方ありません。お気に入りの場所でこうして一緒に居る時間を猫ちゃんは失いたくなかったのでしょう。

ずっと寝ていると…

出典 https://www.youtube.com

わんちゃんがずっと寝ていると、生きているのを確認するかのような行動を取るようになったのです。前足を伸ばしてトントンとして「生きてるよね…?」と確認するかのような行動につい涙してしまいますね。

夜中でもしっかりチェックを怠らない

出典 https://www.youtube.com

夜中になっても、寝ているわんちゃんをちゃんと生きてるか確認するのです。ちゃんと自分でドアを開けて、無事生きてることを確認します。

果たして…。(飼い主さんのコメント付きでご覧ください)

出典 YouTube

なんと、毎日猫ちゃんが心配してくれたおかげなのか、わんちゃんは見事に回復した様子!よかったです(涙)。

それにしても猫ちゃんの心配してる様子がとても伝わりますね。種は違えど、動物のお互いの愛がこんなにも感動するとは思いませんでした。

絆ってとても大事なのですね。たとえペットであっても、猫や犬は家族です。そこから学ぶものがあることを改めて実感させてくれる話でした。

この記事を書いたユーザー

たろう。 このユーザーの他の記事を見る

現在大学生。アルバイター。趣味は音楽、猫、旅行、パソコン、野球。
日常的なことからデートスポット、グルメまで、様々なことについてenjoyしたい、好奇心旺盛なライター。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス