In 2012, then 26-year-old Dana Vulin was doused in methylated spirits and set on fire by a woman who wanted to “ruin her pretty face” because she was jealous that Vulin had talked to her ex-husband.

出典 http://www.secretsofthefed.com

2012年、当時26歳だった「ダナ・ヴリン」は、「彼女の可愛い顔を台無しにしたかった」という女に変性アルコール(燃料用のアルコール)を浴びせられ、火を付けられました。

実は、加害者の女は、ダナが彼女の前夫と話をしていたことに嫉妬していたのです。

Dana’s attacker grew jealous when she learned that Dana had talked to her estranged husband at a New Year’s Eve party. Dana is pictured here (on the left) before the attacks

出典 http://www.secretsofthefed.com

ある大晦日のパーティーで、加害者の別居中の夫とダナが話していた所を目撃し、彼女はそれに嫉妬しました。

左側の写真は被害があった前のダナです。

女の嫉妬そして復讐

The jealous wife began to formulate a revenge plot. She harassed Dana with threatening phone calls. She even said, “I’m going to ruin her pretty little face.”

出典 http://www.secretsofthefed.com

嫉妬深い加害者の女は復讐を計画し始めました。彼女はダナに脅迫電話で悩ませ「私はダナのその可愛い小さな顔を台無しにしてやる!」とまで言っていました。

The wife, Natalie Dimitrovska, broke into Dana’s apartment while under the influence of drugs. She soaked Dana in methylated spirits and set her ablaze. Dana could hear her laughing as she ran out.

出典 http://www.secretsofthefed.com

加害者の女であるナタリー・ディミトロスカは、ドラッグが効いている間に、ダナのアパートに押し込みました。

彼女はダナに変性アルコールを浴びさせ、燃やしました。

女の嫉妬は恐ろしいですね。「嫉妬」とはこの世で一番汚い物の一つだと思います。

The third-degree burns covered 64% of Dana’s body.

ダナの火傷は、体の64パーセントを占めていました。

出典 http://www.secretsofthefed.com

治療に励む毎日。回復に向かっていくが、しかし

ダナは火傷と戦っている間、なんと「子宮頸がん」と医師に判断され、新たなる戦いに面することになります。しかし彼女は断念しませんでした。ガン細胞を摘出し、それも回復に向かいました。

For two years, Vulin lived with a mask over her face as her body healed and she received over 30 procedures to correct the damage. When time came to reveal her face, she did it in the most amazing, brave, fun way possible.

出典 http://www.secretsofthefed.com

2年間の間、ダナはマスクを顔に被り、まるで彼女の体が回復したかのように過ごしていました。

そして、皮膚のダメージを修復するために、なんと30回にもわたる処置を受けました。自分の顔を露にする日が来るまで、彼女なるべく楽しい気分でいるように努めました。

回復後の素顔が露に。

出典 http://www.secretsofthefed.com

今では火傷の跡がなんともなかったかのように消えていますが、しかし以前のような状態に戻ることはありません。

“I am a strong person, and more than anything that I’ve learnt in my burn is that I will never change and I know the person I am and I’m confident in the woman that I am.”

出典 http://www.secretsofthefed.com

「私は自分で自分のことを強いと思います。そしてなによりも、私は決して変わることがないことを火傷で学びました。自分が自分であることを誇りに思います。」

彼女は今、立派に復帰しています。「何でも諦めてはいけない」「自分に誇りを持つ」という彼女の精神と言葉に勇気づけられますね。

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式プラチナライター。灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス