お笑いコンビ『千原兄弟』千原せいじさんが恋に悩める女子たちのお悩みに答えるイベントを開催するにあたり、せいじさんの恋愛アドバイス力を試すインタビューを行ったところ、沢山タメになるお話が聞けました!

なので、今回は女性ならではのお悩みに答えていただくことに…。千原せいじさんらしい忌憚のない回答が炸裂していますのでどうぞご覧ください!

※最後までお読みいただいた方にはステキな特典がありますよー※

Q1. 不倫をしている彼が奥さんとなかなか別れてくれない

せいじ:それはほんま、バカやな~っていつも思うねんけど、もともと自分が付き合ってる時に(相手に)嫁はんがいてて付き合ってんねんで?そら自分が嫁はんの立場になったときに、またその男は別の女作るって。なんで自分のとこで止まると思ってんねん。アホちゃう?

だって絶対そうやんか、嫁→自分(不倫相手)やろ?な?これが、自分が嫁の立場になったら、また新しいの(不倫相手)出てくるでそら。な?ずっとこれの繰り返しや。止まるわけないやん。

編集部:無限ループですね…

せいじ:だから、リズムネタは絶対飽きられるの。

編集部:えっ!?(笑)

せいじ:リズムネタはずっとそうやから。吉本100年ちょっとの歴史の中でリズムネタはずっとそうやから。リズムネタというものが生まれてこの方。それでそのままずーっと行くことなんてナイの。また新しいリズム(ネタ)が出てきたら、そっちに行くの。

編集部:つまり「不倫はリズムネタ」だと(笑)

せいじ:そうそう。新しいのがどんどん出てくる。自分で終わると思ってんのかホンマに。なんでなん。

編集部:なんでなんですかね。

せいじ:だから、現実をちゃんと教えてやる奴が周りにおらへんからや。

編集部:でも「私はあの人とは違うの!」とかいう女性は…

せいじ:アホやからや。「あの人とは違う~」ってそんなわけあらへん。なんでオマエとは違うねん!一緒やそんなもん。

Q2. 「フレネミー」「テンション下げ友」との付き合い方に悩んでいます

「フレネミー」:friend(友)とenemy(敵)を組み合わせた混成語で、友達を装った敵のこと。

「テンション下げ友」:その名のとおり、その場にいる人のテンションを下げる友達のこと。

せいじ:付き合わんかったらえぇやん。

編集部:でもそういう人が会社にいるとか、学校にいた場合に、どういう風に距離感を保ったらいいのでしょうか。

せいじ:そういう人なんだという意識を持って、接してたらいちいちリズム崩れることもないと思うんやけどな~。

結局、心の中で、“コイツの葬式絶対行かへんからな!”って思っとくと大概のことは耐えれる。

それか、“香典100万くらい逆に払ろたろか”とか。そいつの葬式に。で、どうせそいつの親族やから100万くらい香典払ろたら(葬式なのに)「やったー」って喜びよるんちゃうかとか。っていうのを思いながら接しとったらえぇんちゃう?

編集部:(苦笑)

せいじ100万くらいコイツに香典つつんだろ。で家族、そいつの葬式やのに有頂天にさしたろ。ってな。

編集部:それってスゴイ怖いですね…(苦笑)

せいじ:その、例えば俺、飲食やってて(せいじさんは『せじけん』という飲食店を経営されています)気づいたことがあんねんけど、人のお店の悪口を言う店主がいてたとするやんか?

ほなな、普通の人は、その店主が例えばお店のことでもお客さんのことでも何でもえぇんやけど、割とこう悪口ばっかり言う店主やと、賢い人っていうか普通の人は、自分のこともどこでどう言われてるかわからへんわと思って、そのお店に行かへんようになるのよね。

編集部:あ~、確かに…。

せいじ:でも、その一方で、そういうお店に行って悪口ばっか言い合って飲んでるやつは、それはそれで気合うからすんごい固まんの。で、よその人は入っていけへん空気になって、それはそれでえぇからそういう風にだんだんなっていくから、時間が経てば。だからそういうヘンなグループが出来てしまうのいびつな。

編集部:私たちの日常生活においてもそれはありますね。

せいじ:やろ?んで、何かしらんけど、その中で『言うた言わへん』て大ゲンカして、関係が壊れるっていう…。いっぱいそういうのを見てきたの。普通はやっぱそういう人には近寄らへんから。だって自分がホンマに何言われてるかわからへんって思うやん?一緒になって悪口言うてるやつなんかアホやん。“オマエのことも言われてるかもしれへんのに”と思って。


やっぱ知的水準が近いもんが近いもん同士、合うのよね。高いものと安いものの価値観とかさ。人間関係の上で金と知的水準が合うかって大事。その水準が自分とはかけ離れてると思う人には近づかへんのが一番やね。

Q3. 一度別れた彼とやっぱりヨリを戻したい

せいじ:絶対戻ったらアカンやろそんなもん。うまいこといくわけないやんか。

編集部:お互い別の道を歩んでいろいろ学んだからこそヨリを戻して、それで結婚した人とかもいるじゃないですか。

せいじ:もう今頃別れてるやろ、離婚してるやろたぶん。

編集部:それでも頑張ろうとしている人がいたらどうします?(食い下がる)

せいじえ~っ…

編集部:お願いします…(苦笑)

せいじ:ん~…割とその…そういう作業が好きな人っておるやん?

編集部:あ~別れて付き合ってを繰り返すカップルですね。

せいじ:そういうことで、男性側も女性側も、それで会うて喋って盛り上がっていく人おるやんか。だからもう、そういう「ヘキ」やな(笑)

編集部:あ~「虚言癖(きょげんへき)」とかの「ヘキ」、つまりは「クセ」のようなものだと(笑)

せいじ:自分らの恋愛が非常に盛り上がっているかのように演出する「ヘキ」(笑)

編集部:(笑)

せいじ:でも似た者同士やから逆に言うと、うまいこと行くのかもわからへんな。そういえばそうやな、離婚してもまた(同じ人と)結婚する人もおるやんか。

ひがしのりん(東野幸治さん)のとこは子供さんとかがおるからまた別やけど、お子さんがいてへんのにそういう人(同じ人と再婚する人)おるやんか。

編集部:いますね~。

せいじ:子供いてはったらその学校のこととか、いろいろあるからまたあれやねんけど、子供いてへんのに離婚したりまた引っ付いたりしてんのは、財産か…「ヘキ」かどっちかやな。

編集部:(笑)

せいじ:でも若い時の、その付き合ってるような段階でキャッキャキャッキャ言うて楽しめるのは、完全に「ヘキ」や。だから逆に言えばほんと、うまくいってるってことやな。

編集部:ある程度大人になってから、元彼にやたら執着して新しい彼氏ができない女性の場合はどうでしょうか。

せいじ:それは女の子の方が計算ミスしたからやろ?

編集部:計算ミス?

せいじ:だから、前の彼氏よりえぇ男捕まえよう思て別れてみたものの、自分も随分年取ってしもたし“やっぱ前の彼氏が私の妥協点やったんやな~”みたいなことで、戻ろうとしてるだけやろ。

編集部:そうなんですかね。

せいじそらそうやろ!それよりもっと社会的に立場が上の人間とか彼氏ができたんやったら絶対(元彼になんて)執着せぇへんもんな。

編集部:なるほど~女性のことよくご存知な感じですね(苦笑)

せいじ:楽屋で言うてたよ?

編集部:どなたが言ってました?(笑)

せいじ:基本、俺ね女性の話はオリエンタルラジオから聞いてるから(笑)オリエンタルラジオの話聞いてればだいたい女のことはわかるからさっ。

イベントまでに、あと2回くらいオリエンタルラジオと飲んどくわ(笑)女性のこといろいろ教えてもうとくわ(笑)

いかがでしたか?

2回に渡り千原せいじさんに女性のお悩みに答えていただきましたが、千原せいじさんらしい回答が沢山飛び出し、インタビューをしていた我々もとても楽しく、参考になるお話が聞けました。

これを見て「せいじさんに恋愛相談してみたいな…」と思ったそんなアナタに朗報です!

「アラサーちゃん」の作者・峰なゆかと千原せいじ夢のタッグ

出典 http://spotlight-media.jp

女性を知り尽くすセクシー漫画家・峰なゆか先生と千原せいじさんがあなたの恋のお悩みを解決してくれます。いったいどんな化学変化が起きるのか、楽しみですね。

『千原せいじのお前らみんなまとめて幸せにしたるわ!』

2015年4月17日(金)
16:45開場 17:00開演(70分公演)

料金:前売 2000円 当日 2500円

場所:新宿モリエール(キャパ180人)

出演:千原せいじ、MC:ラフレクラン、ゲスト:峰なゆか

○チケットよしもとhttp://ticket.yoshimoto.co.jp/0570-550-100【Yコード:101797】

○チケットぴあhttp://pia.jp/t/0570-02-9999【Pコード:442-926】

○ローソンチケットhttp://l-tike.com/0570-084-003-489【Lコード:39240】

チケットのご予約・お問い合わせ:→チケットよしもと予約問い合わせダイヤル0570-550-100【24時間受付(お問い合わせは10:00~19:00)】

出典 http://7gogo.jp

なんと!今回は千原せいじさんのご好意で、当日受付で「Spotlightを見たよ」と言って頂ければ、当日券2500円のところを、500円割引2000円にてご覧いただけます!!!

友達同士だけでなくカップルで行っても楽しめそうなイベントです。皆様、是非足をお運びください!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス