出典©iStock.com/fisher_photostudio

記事提供:しらべぇ

棒状の食べ物といえば、食べやすいせいかたくさんあります。バナナやソーセージ、うまい棒、アイスキャンディ、チュロスにキュウリの丸かじりなど。

どれも身近な美味しいものですが、大人になるにつれ、ついつい何かを連想してしまうこともあるのでは?

そこで今回しらべぇでは「棒状の食べ物を男性の前で食べるのは恥ずかしい」と思ったことがあるか、全国の20代~60代の女性837名に調査をしてみました。

Q. 棒状の食べ物をくわえるところを見られると恥ずかしい?

気にせず食べている女性が大多数ですが、8人に1人ほどは、確実に恥じらいを感じていることが明らかとなりました。

ちなみに、年齢別で見ると、とくに目立ったのは40代60代の女性。経験値の差なのでしょうか。

■ちょっと刺激的なエピソードも

「若い頃は変に意識してしまい、なんとなく手で隠して食べていた」(30代女性)

出典 http://sirabee.com

「関係のある相手には、たっぷりケチャップをかけたフランクフルトを舌先で舐めてみせたりして」(40代女性)

出典 http://sirabee.com

女性ですら、こんな妄想をしてしまうのですから、男性だったらなおのこと…とお思いかもしれません。そこで、全国20代~60代の男性821名に調査してみたところ…

Q. 女性が棒状の食べ物をくわえているとエロいと思う?

男性は、全然エロい想像などしていません。棒状のモノをくわえている姿を見て、いやらしい想像をしているのは、わずか7.2%。女性の約半分なのです。女性のみなさん、考えすぎですって!

■「触覚」は「視覚」よりも妄想につながる?

目には、一度に多くのものが映るので、なかなか一点に注意が集まりづらいもの。「だまし絵」などは、そうした性質を利用したアートです。

一方で、触覚はモノとの距離も近く、記憶に残りやすいのかもしれません。

女性は、触覚として体験していることから妄想する人がいるにもかかわらず、男性にとってはそれほど目を惹く光景ではないとも考えられます。

いずれにせよ、棒状の食べ物でムッツリいやらしい妄想をする傾向があるのは、男性より女性ということ。

■とはいえ、妄想して喜んでいる男性の声もご紹介

「学生の頃はそんな場面をみたら『ご馳走様っ!』って感じだった」(20代男性)

「むしろアスパラとかのほうが、気にしないで食べてるから萌える」(30代男性)

「フランクフルトは、無意識に妄想してしまう」(40代男性)

出典 http://sirabee.com

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年3月20日~2015年3月23日
対象:全国20代〜60代 男性821名 女性837名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス