以前に駅職員や消防隊員が同部屋の”他の人を起こさず確実に起きられる目覚まし”として『やすらぎ』という商品が話題となりました。

今回も”他の人を起こさずに自分だけを起こしてくれる”という部分は同じですが、果たしてどんな商品なのかご紹介します。

こちらは『やすらぎ』です。

出典 http://kamia.girldoll.org

このようにベッドにセッティングします。

セットした時間になるとこうなります。

出典 https://minacolor.com

セットした時間に空気が送り込まれて膨らむ仕組みです。使った経験のある職員は「あまりにも不快で起きる」ということです。さすがにこの姿勢にさせられると起きますよね。

では、今回ご紹介する商品はどんな目覚ましなのかご覧ください。

コチラがその目覚まし「Wakē」

出典 http://www.itmedia.co.jp

上の目覚ましに比べるとかなりスタイリッシュですね。ではどのような仕組みで”自分だけ”を起こしてくれるのでしょうか?

特殊スピーカーが特徴

出典 http://www.itmedia.co.jp

「パラメトリックスピーカー」と呼ばれるスピーカーがこの商品の最大の特徴です。ごく狭い範囲にだけ聞こえる音を出せるなんともすごいスピーカーなのです。

実際に使うとこんな感じになります。

出典 https://www.kickstarter.com

ベッドの上方の壁に「Wakē」取り付け、専用アプリを使ってスマートフォンから時間をセットします。セットした時間になると赤外線センサーで検知した起こすべき人に向かってスピーカーが回転し、LEDライトで照らしつつ、狭い範囲にだけ音が届く特殊なスピーカーでアラーム音を鳴らして、セットした人だけを狙って起こすことできるそうです。

こちらの「Wakē」はアメリカのクラウドファンディングを支援するサイトKickstarterに掲載されています。1台249ドルで、今年9月に出荷予定で4月9日(残り51日)の時点では資金調達目標の10万ドルに対し約5万6000ドルが集まっています。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス