記事提供:CELEBLY

プロポーズ。それは、男性から女性へするものという風潮がありますね。しかし、「与えられる幸せはもう待たない」そう思ったこの女性は、彼へ逆プロポーズをすることを決めました。

「女から行くのって…」という不安を抱えながらも、一歩踏み出した女性の逆プロポーズに対して、彼が告げた答えとは…。

「もしフラれたら慰めてください。」

「正直、なんて言おうかまだ迷ってます…。」そうカメラに向かって話す一人の女性。今回、この女性は、今お付き合いしている彼へ逆プロポーズをする決意を決めました。

なぜ、逆プロポーズの決意を?

今回、女性が逆プロポーズを決意した理由。

「男の人から与えられる幸せを待ってるより、いっそのこと、私からプロポーズしてみようかなと思って。」勇気を出して、大きな一歩を踏み出そうとしています。

そして、逆プロポーズ当日。彼が出した答えとは…?

そしていよいよ、逆プロポーズ当日。女性は緊張と不安で押しつぶされそうになる中、彼のもとへ向かいます。

「私と結婚してください。」

勇気を出して告げた彼女に対し、彼の出した答えとは…?

出典 YouTube

「付き合っている彼がなかなかプロポーズしてくれない…」そう悩む女性もきっと多くいるのではないでしょうか。そんななか、自分から逆プロポーズを決意した一人の女性。そんな女性の姿に勇気をもらう、素敵なドキュメンタリーです。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス