『えっ!?どうなってるの!?』

思わず声が出てしまいそうなこの画像。実はこれ…

建物の壁に描かれたトリックアートなんです!

イランの首都テヘランに現れた、遊び心溢れるトリックアートを描いたのは、イラン人グラフィック・アーティスト”Mehdi Ghadyanloo”さん。錯覚を利用した様々な作品は、最初は驚くものの、上手く街に馴染むよう…工夫された仕上がりとなっています。

では、運転中に見たら事故りそうなほど、インパクトのあるMehdiさんの作品。一挙にご覧下さい。

元々、イランイラク戦争を機に、イランの都市テヘランのビルの壁は、反米プロパガンダで埋め尽くされていたようですが、近年、Mehdi Ghadyanlooさんや、たくさんのアーティストの手によって、テヘランのビルの壁は、明るいグラフィックに塗り替えられています。

出典 http://www.thedailybeast.com

↑の画像はイランイラク戦争時に描かれたプロパガンダの絵。

もはや市民の拠り所となっている”Mehdi Ghadyanloo”さんのトリックアート。これからも、明るい壁面トリックアートで、市民のみんなを楽しませてほしいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス