テレビやネットで紹介されたことのある、「裏ワザ」を紹介したいと思います。

使えるものもたくさんあるので是非試してみて下さい。

▼くしゃみが出そうになったら鼻の下を押さえると止まる

鼻の下には神経が集中しており、ここを押さえる動作もくしゃみに効果があります。鼻と口の間にあるへこんでいる部分を指でグッと強く押してみましょう。ツボを指圧するよりも即効性があります。

出典 https://latte.la

▼息をいっぱい吸い込んでとめるとお腹が鳴りそうになるのがおさまる

お腹が鳴りそうになったとき、息を吸いお腹を膨らませ、内側から空気の圧力で胃の収縮運動を抑えれば良いのです。要は腹式呼吸の要領で胃の中に空気を貯めれば抑えることができる、というわけです。

出典 http://www.c-limb.com

▼大根おろしの汁に安い肉を約30分漬けると、肉が高級な肉のように柔らかくなる

一番柔らかくなったのは、玉ねぎに漬けこんだ肉!焼き色がついても表面がまったく固くならず、とても軽い力で噛み切れた。あと一歩だったのが、牛乳に漬けこんでおいた肉だ。どうやら、一晩くらい漬けておくとより柔らかくなるらしい

出典 http://news.livedoor.com

▼カイロに約30秒間、息を吹きかけると早く暖かくすることができる

カイロに30秒間息を吹きかけます。普通は暖かくなるまで10分ほどかかりますがこの方法でしたら3分でOK。これはカイロの中の鉄が酸素を吸収しているからです。ちなみに息の中には20%の酸素が含まれているらしいです。

出典 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp

▼朝、起きたときに甘いものを少し口にすると脳が目覚める

甘い物を食べると、血糖値が上昇し、体内にエネルギーが補給されます。このエネルギーが体温を上昇させてくれます。同時に血圧も上昇させ、身体を機能させるためのスイッチになってくれます。

出典 http://e-kudamonoya.com

▼車内が暑いときに片方の窓あけてもう片方のドアを開閉すると一気に涼しくなる

1. 左右どちらかのドアを両方開けます。出来るだけ大きく開けて、締めている方のドアの窓は締めたままにしておきます。

2. 両方開けた反対側の「運転席のドア」だけ開ける。1で開けたドアとは反対側の前後のドアのどちらかを開けるようにしましょう。後部よりも前部のほうが効果が高いため、まずは運転席のドアから。

3. 前方のドアを10回ほど開け閉めする。この作業だけでなんと10数℃も温度が下がるそう。試してみる価値ありです!

出典 http://www.kuravel.jp

▼感熱紙のレシートの印刷されている面で爪を擦ると、爪が綺麗になる

レシートで爪を1分ほど磨くだけで艶がある爪になります。ですので、右手、左手の指を全部こすると、10分程度かかりますが、お手入れ前と、お手入れ後では、ぱっと見た感じですと、分かりませんが磨く前の物と比べると、見た目でもはっきりと違いが分かります。

出典 http://setuyakuseikatu.wiki.fc2.com

▼ブーツの中に10円玉を5枚入れ、1日置いておくとブーツの臭いが消える

脱臭スプレーなんかも売られてはいますが、もっと簡単にできる方法が「10円玉脱臭方法」です。ブーツでしたら、片方に4,5枚ずつくらいはいればOkです。寝る前にいれたら朝には臭いもすっきり!10円玉って「銅」でできていますけど、その銅がにおいの原因バクテリアをやっつけてくれるんです!

出典 http://yourdream1.com

▼バナナを1本ずつビニール袋に入れて冷蔵庫に保存すると傷まない

“1本1本ビニールに入れて野菜室に保存しておくと長持ちするよ。皮は黒くなっても中はきれいに保たれる。”

出典 http://select.mamastar.jp

▼割り箸を横にして、口にくわえてたまねぎを切ると涙がでない

方法は至って簡単です。割り箸を横にして口にくわえながら玉ねぎを切るだけなのです。では、なぜこれだけで涙が出なくなるのでしょうか。玉ねぎを切ったとき、硫酸アリルという成分が飛散し始め、それが目や鼻に入ってきます。

それを排出するために涙となって表れるのです。ですが割り箸を口にくわえると、口内が乾燥するのを防ごうと唾液の分泌が盛んになり、涙が出なくなるのです。

出典 http://www.seikatujoho.info

▼乾電池がきれたとき両極をこすると少しだけ復活する

服の表面に乾電池の側面をこすり付ける方法が簡単でしょう。ただし、破れやすい服や大切な服には、こすり付けない方が無難です。また、手で握って温めるのも良い方法でしょう。

出典 http://kaden.pcinformation.info

▼肩が凝った時バケツに水入れて振り回すと肩こりがなおる

【1】バケツに適量水を入れます。

【2】バケツの取っ手を持ち円を描くように腕を振ります。ラジオ体操第一で例えるならば、最初の種目の片手だけを回したような動きになります。

【3】左右交互に数回やると肩こりが楽になります。

出典 http://tukurikata.pya.jp

いかがでしたか?

使えるものがあったら是非試してみて下さい!

この記事を書いたユーザー

Eric このユーザーの他の記事を見る

サッカーとオシャレが好きです。よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス