ガチャピンがTwitterで衝撃の告白!!

なぜ、こんな話題になったかというと、たまたまTwitterで「骨はあるの?」という質問に対し「あるよ。」と答えたガチャピンに、驚愕の反応を示したことで火が付いたようです。

ガチャピンの骨格図は、すでに過去の『ガチャピン日記』の中で公開され、ご存知の人も多いはずです。

出典 http://ameblo.jp

こんなにリアルな骨格標本ができていたんですねー。

ガチャピンの骨格図は、2013年に放送40周年を迎えた「be ポンキッキーズ」の記念企画から生まれたようです。その驚愕の画像は、当時も大きな衝撃与え、注目の話題となりました。

ガチャピンの疑問。ぼくは何ていう恐竜なの?

ある日ガチャピンは、前々から思っていたことを調べてもらうことに。世界三大恐竜博物館のひとつ、『福井県立恐竜博物館』を訪ねました。

腰からしっぽにかけての骨の形。頭からお尻にかけて付いている、五角形の形をした5枚の骨板。こういう特徴から、ぼくは鳥盤(ちょうばん)類の恐竜なんだっていうことが想像できるそうです。

そして、ぼくは卵から生まれたこと。卵は固い殻に包まれていたこと。足が、腰からまっすぐ下に伸びていること。腰より下にある仙椎(せんつい)という骨が4個あること。だから、やっぱりぼくは恐竜なんだそうです。

出典 http://gachapin.fujitvkidsclub.jp

ガチャピンのルーツを辿ってみると・・・

ある日、博物館でステゴサウルスの骨格を見た。そのとき「ぼくに似てるなぁ」って思った。ぼくの先祖は、どんな恐竜だったんだろう?

そこでぼくは、世界三大恐竜博物館のひとつ、福井県立恐竜博物館に行って、特別館長の東洋一先生にお願いしました。先生、ぼくのルーツについて調べてください!

出典 http://gachapin.fujitvkidsclub.jp

ガチャピンの背中の5枚の背びれは「ステゴザウルス」など剣竜類の骨格の特徴と似ている。
腕についているエネルギーボールは、スケリドザウルスなどの装盾類の特徴と似ているらしい。

もしかしたら、ぼくの祖先は、アフリカ大陸から分かれたインド亜大陸で生きていたのかもしれない。アフリカ大陸では、ケントロサウルスという恐竜の骨が発掘されている。その後インドでは、ドラビドサウルスという恐竜の骨が発掘されている。

たぶん、ぼくの祖先は剣竜類のケントロサウルスやドラビドサウルスに近い恐竜だ。

出典 http://gachapin.fujitvkidsclub.jp

生きるために、植物を食べるようになり、いつしか二本足で歩くようになった。しっぽの骨の数が減り、短いしっぽに変化していったらしい・・・。

地球の環境が変わると、生き方が変わり、生きる場所が変わり、生きものの形も変わっていくんだね。地球が誕生してからの、長い長い生命(いのち)の歴史に、ぼくはすごく感動した。生命(いのち)は、ずっと前からつながっているんだ。

出典 http://gachapin.fujitvkidsclub.jp

知っていた人も、知らなかった人も、衝撃を隠せない人が多いようです。特に子どもにとっては、あの可愛らしいガチャピンに骨があるなんて・・・知らない方がよいかもしれませんね。

それでも、恐竜であろうが骨があろうがガチャピンはガチャピン!これからも私たちにとって永遠の国民的アイドルです☆

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス