黒板のあるインテリアってすごくオシャレ!

出典 http://ameblo.jp

最近流行っているカフェ風インテリアや男前インテリアに欠かせないもの。

それは…

黒板アート!(チョークアート)

本格的な絵にするのは難しそうだけど、レタリングならお手軽でオシャレ感がグッと増します。

レタリング(英: lettering)は、本来手で「文字を書く」という意味である。しかし、現在はデザインされた文字を指す場合や、書体を選択することなど、広い範囲で使われている言葉である。

広告や雑誌には実に様々な書体が使われており、どこでどのような文字を使うかによって、同じ文章でも印象が変わるため、主にデザイン業界では色や写真・イラストに続く大きな要素の一つとなっている。

出典 http://ja.wikipedia.org

そこで、レタリングチョークアートに筆者も挑戦してみました!

まずは描く場所(=黒板)を作らねば…ということで、用意したのは3パターン。

(1)額縁タイプの黒板

いきなり部屋の中に黒板を取り入れるのはハードルが高い!という方にも、これなら取り入れやすいですよね。

100円ショップなどで額縁を買ってきて、DIYで作る方も増えています。何の飾り気もなく、ただ文字を描いただけでも様になります。

(2)黒板シート

シールタイプの黒板シートも販売されています。筆者はオンライン購入ですが、セリアなどでも販売されていますよ!

賃貸物件なのでリフォームできない…という方は、貼って剥がせるタイプのものもありますよ。サイズも様々です。

(3)黒板塗料

塗ると黒板になるペンキです。ペンキというと少し本格的に感じますが、持ち家の方だけでなく、家具や板、様々なものに塗って黒板にリメイクができます。

板、ドアの他にスケボーにも塗ってみました!

この3パターンで実際にレタリングチョークアートを描いてみました!

まずは本を参考に、額縁タイプの黒板へレタリングチョークアート

本を参考にして、小さなものから練習してみました。

文字を描く前に補助線を入れておくと偏ったりゆがんだりしないようです。

飾ってみました。

なかなか雰囲気があっていい感じです。

次に黒板シートへ。家具や家電に貼ってバスロールサイン風に。

出典 http://ameblo.jp

冷蔵庫に黒板シートを貼ってみました。味気ないデザインが多い国産家電もこうすればグッとオシャレになります。

バスロールサインを飾ったインテリアも流行っていますが、これなら安く済みますね。

もう少し凝ったデザインのレタリングチョークアートにも挑戦!

出典 http://ameblo.jp

こちらはトイレのドアに貼って剥がせるタイプの黒板シートを貼ったものです。賃貸物件でも安心してイメチェンできますね。

先ほどと同じ本を参考に、先ほどより少し凝ったデザインで描いてみましたが、一気にトイレがおしゃれになりました!

さて。これだけ練習すればきっと可愛くできるはず!

そろそろ目標とする「おしゃカフェ」を目指し、キッチンのレタリングチョークアートに着手してみましょう。

キッチンをカフェ風にリメイクしてみます!

出典 http://ameblo.jp

ベニヤ板に黒板塗料を塗ってカフェメニューを描書いてみました。(写真は貼る前。床の上に置いた状態です。)

直接壁にペンキを塗ることができなければベニヤ板に塗って、板を張り付けたり、ヒモで吊るという手もあります。

この板はキッチンの上に貼ります。ドリンクメニューを描いて、カフェらしくなってきました。

キッチンのシンク下のドアを黒板ペンキでイメージチェンジ!

出典 http://ameblo.jp

シンク下も黒板にしてみました!

本を参考にここまでいくつか描いてみたことで要領を得てきたので、自分で考えた文章で挑戦してみました。

オシャカフェ風キッチンが完成!

どうですか?

レタリングチョークアートが効いていますよね。何度も消して描き直せるのがチョークアートの良いところです。

描き方の動画もありました。

出典 YouTube

まずはこれくらいから練習すると良さそうです。

もう少し凝った飾り付けをした動画も。

出典 YouTube

こんな風に文字の周りに様々な飾り付けをしてオリジナルデザインを楽しんでくださいね。

この記事を書いたユーザー

宮崎美樹 このユーザーの他の記事を見る

グリアーシュデザインワークス代表。
オンラインデコレーションショップgliaashと東京・中目黒にてデコレーションスクールgliaashを運営。
ヒューマンアカデミー(株)の通信講座も監修。
世界でたった2人のPEARSON(英)認定クリスタルデコラティブアーティストアンバサダーの1人。
自分のペースで「好き」を仕事にする起業セミナーも不定期開催。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス