生卵を割った時に、殻の破片が卵の中に落ちてしまうこと、ありますよね?

卵を器に割り入れた時に、うっかり入り込んでしまうこの憎っくき殻の破片。
箸やスプーンで取り除こうとしても、白身のヌルヌルに紛れて逃げる逃げる…

イライラしながら、しまいには指を突っ込んで取り除いたこと、ありませんか?

そんな時に、【超】簡単に取り除ける、目からウロコの方法があると友人に教えてもらい、実際に試してみました!

それは…

今割ったばかりの殻で破片をすくう!

ただそれだけ。

どれどれ…実際にやってみましょう

今割ったばかりの殻の片方を、殻の破片に狙いを定め…

そっと白身の中へ。

…すると

あらら!?本当にすんなり取れた!

ヌルヌルの中を逃げ回ることなく、殻の破片はあっさり殻ですくえました!

こ、こんなに簡単だったのかー!

今までの努力は一体…

この後、まぐれではないのかを確かめるため、破片を卵の中へ戻し、繰り返し3回も実験をした筆者なのでした。

でも殻の汚れや菌は大丈夫なの?と、気になり、東京都福祉保健局のウェブサイトで調べたところ…

万一汚染された卵でも新鮮で割った直後であれば、生で食べても食中毒を起こす可能性は低いといわれています。

出典 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp

とのことでした。

とはいえ、洗浄された卵であってもサルモネラ菌などは100%除去できるわけではないそうなので、心配な方は殻を洗ってからおこなったほうが安心ですね。

もしも卵の殻の破片が入ってしまった(チャンスが訪れた!?)ら、是非お試しください。

この記事を書いたユーザー

宮崎美樹 このユーザーの他の記事を見る

グリアーシュデザインワークス代表。
オンラインデコレーションショップgliaashと東京・中目黒にてデコレーションスクールgliaashを運営。
ヒューマンアカデミー(株)の通信講座も監修。
世界でたった2人のPEARSON(英)認定クリスタルデコラティブアーティストアンバサダーの1人。
自分のペースで「好き」を仕事にする起業セミナーも不定期開催。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス