タバコが身体に悪影響を及ぼすというのは誰でも知ってるコトですが、実際にどのような変化が起こるのでしょうか?

タバコは百害あって一利なし!ということがお伝えできるように、タバコが人体に与える悪影響をご紹介したいと思います。

喫煙者は減っているとは言われていますが…

このようにまだまだ喫煙者が多いのが現状です。

タバコは体に悪いということは知っているけど…

タバコが体に悪い事はみんな知ってるとは思いますが、健康面でも経済面でもタバコは悪いことばかりなのです。

タバコにはどのような害があるのか

タバコにはどのような物質が含まれ、身体にどのような影響を与えるのでしょうか?

タバコの煙には4000種類以上もの化学物質が含まれており、そのうち発がん性物質は、なんと60種類もあります。

タバコの煙に含まれるニコチン
ニコチンは、麻薬にも劣らない依存性をもつ薬物なのです。
ニコチンはヘロインと同じくらい、やめるのが難しい。

出典 http://sugu-kinen.jp

みなさんもご存知だと思いますが、ニコチン。これは麻薬と言っても過言ではありません。

たばこ1本あたりに換算してみると、20歳前から1日に20本、50年間たばこを吸っていた人が、一生の間に吸うたばこの数は合計36万5,000本。10年寿命が縮まるとして、タバコ1本では14.4分寿命が縮まることになる。

出典 http://tokuteikenshin-hokensidou.jp

また、喫煙を続けることで、寿命が10年間も短くなるそうです。

さらに、タバコを吸っていると皮膚のハリがなくなってきて、目じり・口周りなどのしわが増えると言われています。そのため、実際の年齢よりも老けて見えます。

これらの結果…

タバコで起きるカラダへの悪影響はがんを引き起こすだけではありません。

タバコを吸っていると脳卒中が起こりやすくなります

出典 http://sugu-kinen.jp

脳卒中のリスクが男性で1.8倍、女性で2.8倍にもなります。

タバコを吸うと、ニコチン、タール、一酸化炭素が身体に入るので、そのために全身の血管が収縮してしまい、血圧が上がってしまいます。

 高血圧は動脈硬化を引き起こします。動脈硬化は脳梗塞・脳出血の原因です。また、高血圧はくも膜下出血の原因となる「動脈瘤(どうみゃくりゅう)」が発生する原因です。

出典 http://www.saechika.net

突然、倒れてしまう原因にもなります。

タバコを吸うと毛細血管が収縮するのです。これは、脱毛だけでなく、肩こり、頭痛、冷え性 等の原因

出典 http://nosmoking2ch.blog46.fc2.com

いわゆる「ハゲ」です…。ハゲの原因になってしまうんです…!!

口内にもタールの臭いが残り、それが口臭の原因になる

出典 http://www.skincare-univ.com

女性が気にするところでもありますよね。

もちろん肺がやられます

出典 http://takashi1016.com

ご存知の通り、もっともダメージを受けるのは肺です。

副流煙も非常に有害物質が多いのです

煙には多くの有害物質が含まれていますが、その量は主流煙よりも副流煙のほうに、数倍から数十倍も多いことがわかっています。

出典 http://www.med.or.jp

自分が意図せずとも吸ってしまう副流煙ですが、喫煙者の吸う主流煙よりも有害物質が多いのです。

タバコの3大有害物質を比較すると、主流煙を1とした場合、副流煙にはニコチンが2.8倍、タールが3.4倍、一酸化炭素が4.7倍も多くみられます(厚生労働省『喫煙と健康』第2版)。

出典 http://www.healthcare.omron.co.jp

厚生労働省の資料でも副流煙に有害物質が多いことが示されています。

実は残った臭いだけでも有害なのです

副流煙、受動喫煙という言葉はみなさん聞いたことがあると思いますが、「サードハンドスモーク(三次喫煙)」はまだまだ知られていないようです。

セカンドハンドスモーク(受動喫煙) は聞いたことがある方は多いと思いますが、サードハンドスモークって何?という方も多いと思います。
 タバコの煙成分が部屋やものにしみ込み、煙が消失した後も、有害な化学物質を放出し、それによって健康被害を受けることです。

出典 http://smoke-free.cocolog-nifty.com

このサードハンドスモークという言葉、聞いたことありましたか?

喫煙者が住んでいる部屋、喫煙者の身体や衣服についたタバコの臭い、喫煙者が運転するクルマなどの中にいると、知らないうちに健康に害を及ぼしてしまう

出典 http://shibano.exblog.jp

徐々に「サードハンドスモーク」という言葉と臭いが有害であることが広まりつつあります。

サードハンド・スモークは見えない毒物だ。家庭やホテルの部屋、クッション、車、など喫煙者が使った物の表面に長期間付着している。子供やお年寄りなど弱い人たちは、それとは知らずにその毒物に晒されるのだ。

出典 http://life-support.cocolog-nifty.com

見えない、知らない間に…という点が非常に怖いですね。

みなさん、喫煙が有害であるということや、副流煙が有害であるということはご存知だったかと思います。ですが、臭いにまで有害物質が含まれているということは知らない人も居たのではないでしょうか?

ぜひ、このことを家族や友人に伝えて、避けられるのであれば避けるようにしたり、禁煙を促してみたりしてください。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス