記事提供:しらべぇ

小中学生時代、あれだけ楽しみにしていたのに、大人になってからはその存在をあまり意識することがなくなる学校イベントとして給食をあげる人もいるかもしれません。

その一方で、はるか昔の給食にいまだ懐かしい思いを抱く人もいます。10~50代の男女459名に調査したアンケートでは、51.4%が大人になってからも給食を食べたくなることがあると答えています。

実は、とっくに学校を卒業してからも、給食が食べられるお店があることをご存知でしょうか。

今回は、東京都内にある大人になってからも給食が食べられるお店を厳選5つ紹介します。

居酒屋で給食を味わうならココ!

給食当番

東京都台東区元浅草1-4-4

都営大江戸線新御徒町駅からすぐのこちらの居酒屋。コース料理で給食を提供しています。「小学生2000えんコース」「中学生2500えんコース」「大人の給食3000えんコース」と三種類が用意されています。

特におすすめなのは「大人の給食3000えんコース」。マグロの韓国風サラダやくじらなど、定番モノから贅沢メニューまで揃っており、高い人気を集めています。

最後に出されるデザート、冷凍みかんには懐かしさを覚える人も多いかもしれません。ちなみに、給食の定番・ソフト麺は、どのコースでも選べますよ。

給食のおばさんカフェテリア

東京都八王子市明神町3-26-1渋谷ビル1F

京王線京王八王子駅からすぐの居酒屋です。完全予約制となっており、食事だけでなく、店内の空間もこだわりのひとつ。ソフト麺やちくわの磯辺揚げなど、当時高い人気を集めていたメニューのほとんどが用意されています。

いつも楽しみだった!ソフト麺が食べたいならここ

パセラ秋葉 昭和通り館

東京都千代田区神田佐久間町2-10

給食メニューで大人気だったソフト麺を、なんとカラオケで歌いながら食べることができます。最近は予約しなければなかなか入れないほどの盛況ぶりで、20代の若者を中心にいつも賑わっているといいます。

大人気ゲームの世界観を再現した「モンハンルーム」や「戦国BASARAルーム」などのコンセプトルームや昭和レトロ個室など、ソフト麺だけではなく案内される部屋にも注目です。

じゃんけん争奪戦だった!揚げパンを食べるならここ

えびす駄菓子バー

東京都渋谷区恵比寿西1-13-7

駄菓子食べ放題で有名なこちらのお店ですが、それ以外のコースとして給食メニューも用意されています。店舗外観は昭和30年代の雰囲気で、田舎の祖父母の家に遊びに行ったような懐かしさを覚える人もいるかもしれません。

人気の揚げパンはほとんどのお客さんが注文する人気メニューとなっているそうです。

北野パン

東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ4F

ゆりかもめお台場海浜公園駅すぐのデックス東京内にあるこちらのお店。昭和30年代を意識してデザインされたお店が並ぶ台場一丁目商店街の中にあり、揚げパンはテイクアウトも可能。

味は定番のきなこだけでなく、ココアやシナモンシュガー、砂糖など種類が豊富。何度でも通いたくなるお店かもしれません。

【調査概要】
方法:アンケートサイト「マインドソナー
調査期間: 2015年3月21日- 2015年3月24日
対象:全国10代~50代 男女計459名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス