めまいって結構辛いものですよね。そういう私も昨年、約半年に渡ってひどいめまいに悩まされていました。

始めは疲労だと思っていたのですが、ちょっとした動作で目がグルグル廻ってしまい歩行バランスも崩すようになり、あまりに酷いので病院を受診してみると、驚きの診断が出ました。

『良性発作性頭位めまい性』という病気

耳鼻科で診断された病名です。正直、病名がつくとは思っておらず驚きました。実は約15年前にもまったく同じようなめまい(当時は約2週間で収まりました)が起こり、当時は最寄りの漢方専門店で処方してもらった漢方薬を服用して改善されていたので持病とは全く思わなかったのです。

この病気からくるめまいは、平衡感覚を司る耳の奥の器官、三半規管の中に原因があります。

ところでこの病気にかかっている人は以外と多いのだそうです。そのほとんどの人が私のように持病だと認識してないというから驚きです。

定期的にめまいがする、一定の角度や動作でめまいが強くなる、という方がいたら、もしかしてこの病気かも知れませんよ??

三半規管の中には耳石器と呼ばれるところがあります。耳石器の中は耳毛と呼ばれるフワフワした毛があり、その上に耳石というものがくっついています。

この耳石が何かの拍子に剥がれ落ち、三半規管の管状の中に入り込んでしまうことで、頭位を動かすだけで激しいめまいが起きるようになってしまいます。これが良性発作性頭位めまい症の原因です。

出典 http://happy-enjoy-life.com

個人によって発作の周期が違う治りにくい病気

ところで、良性発作性頭位めまい性ってほかのめまいとはどう違うの?

ベッドから起き上がる、または横になる、上を向くなど、頭の位置や角度を変える時にめまいを起こしやすい病気なのですが、私個人の場合だと天井が回っているように見えます。それから歩行バランスなどが乱れてしまうことも多く、車の運転もできない状態でした。

その角度やタイミングは人それぞれ違うのだそうです。そして厄介なのは、現在まだ治療法が確立されていないとのこと。

唯一治療法として注目されているものでは『エプリー法』がありますが、取り入れている病院も限られているのが現状ですべての患者が確実に受けられるという環境ではないようです。

また、めまいの発作を起こす周期も人それぞれ。毎月起こる人もいれば1年置きという人もいるそうです。私は前回が15年前なので15年周期とのことでした。治らないけど、感覚が長いのでちょっとラッキーな気分です(笑)。

私が受診した医師の説明では、自分のタイミングやめまいを起こしやすい角度、周期を把握して、症状がひどい時には漢方薬を服用するなど、うまく付き合って行くしかないのだとか。

とは言え、次は15年後なので余裕ですね!

この病気による発作の多くは、朝目覚めて最初に寝返りをうったときや、棚の高いところに手を伸ばそうとして頭を後ろにのけぞらせたときなど、頭の位置を変えたときに引き起こされます。

出典 http://merckmanuals.jp

良性発作性頭位めまい症の治療方法は特に決められていません。ただし、安静にしておけば治るというわけでもありません。体を動かすことで耳石が動き、耳石器のある場所まで戻ることがあるからです。

実はエプリー法という良性発作性頭位めまい症にはとても効果が高い方法があるのですが、この方法を実際に治療として取り入れている耳鼻科は意外と少ないようです。

めまい外来のある病院でしたらエプリー法を知っている医者もいますが、小さな耳鼻科ではエプリー法の存在は知っていたとしても、やり方を正しく習得していないためエプリー法を行わない先生も多いです。

出典 http://happy-enjoy-life.com

グルグル目が回るめまいはメニエール病も

他にも、良性発作性頭位めまい症と同じく、グルグル目が廻る感じのめまいとしては、良く知られるところでメニエール病があります。これも、原因となる三半規管の水はストレスと関係しているようです。

グルグルするめまいは、三半規管に水が溜まることで起きると言われています。これを メニエール病(メニエール氏病)と呼ぶことがあります。

なぜ、水が溜まるのかと言えば、やはりストレスが一番関係しています。ですからグルグルするめまいも自律神経失調症の一つの症状だと思ってもいいでしょう。

出典 http://www.jiritunavi.com

軽いめまいや耳鳴りは自律神経失調症かも?

良性発作性頭位めまい症やメニエール病のようなはっきり診断できる原因がなく、軽めのめまいや耳鳴り、難聴などは自律神経失調症の症状として多いのだとか。そしてその原因は疲労やストレスから来ているのがほとんどのようです。

また、頭蓋骨や顎関節の歪みが原因のこともあるそうです。

多くのめまいや耳鳴りは、ストレスによる自律神経失調症やうつ病が原因だったり、頭蓋骨のゆがみや顎関節症(顎関節のゆがみ)、が原因だったりする時が多いです。他にも首のこりや肩こりが原因のことも多いです。

出典 http://www.jiritunavi.com

ストレスをためずにゆっくり休む

いずれにしても、ストレスをためない、ゆっくり睡眠をとって休むことが大切です。

それから実際にめまいを起こしてしまったら、牛黄(ごおう)を含んだサプリや漢方薬はめまいを抑える効果があります。

実際にめまいが酷かった時にはこの牛黄を中心に処方してもらって服用していました。漢方薬を扱う薬局ならまず置いているものですが、処方箋が必要な場合もあるので、症状がひどい場合はまずは耳鼻科からの受診をおすすめします。

この記事を書いたユーザー

black rose このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 話題
  • 音楽
  • 社会問題
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら