Facebookでブロックしたら「相手にバレてしまうかもしれない」と心配になりませんか?逆に自分が友達に「ブロックされたかも?」と感じた場合、本当にブロックされているのかを確かめたくなりませんか?

そこで、ブロックの効果と、ブロックの有無の確認方法をご紹介します。

Facebookでブロックしたら…?

相手をブロックしたら、何が起きるのかご存知でしょうか?

ブロックすると、ほとんど何も閲覧できず、コメントやいいね!などのアクションも起こせなくなります。Facebookの検索機能でユーザー名を検索しても、検索結果に表示されません。また、ブロックする相手と友達である場合は、ブロックすることで友達リストからも削除されることになります。

相手が過去の投稿に付けたいいね!が消えたり、グループ内で相手の投稿が表示されなくなります。共通の友達の投稿にコメントした場合でも、お互いのコメントはお互いに存在しないようなかたちになります。

ブロックされているかを確認する

もし、相手からブロックされたとしても、ブロックされたという通知は届きません。しかし、多くの場合、ブロックの有無を確認することは可能です。

・共通の友達の投稿をチェックする

共通の友達がブロックした側の名前を返信コメントに含めたような場合、ブロックされた側にとっては、共通の友達が見えないコメントに対して返信しているように見えます。

そうすると、ブロックされた側は、そこにブロックした側のコメントが存在していることを推測でき、自分がブロックされたことを認識できます。

・友達リスト

友達からブロックされると相互に友達リストから削除されます。特に、Facebook上の友達が少ないユーザーがブロックされると、友達リストをチェックした時に友達が消えていることに気づきやすくなります。

それをキッカケに、ユーザー検索や共通の友達の投稿などをチェックすることで、ブロックされたことを確認できます。

・検索エンジンで検索

Googleなどの検索エンジンでユーザーを検索すると、検索結果に確かめたい相手が表示される場合があります。検索結果のリンクをクリックしてもエラーページが表示されるため、ブロックされていることが分かります。

ブロック以外で相手との関係を制御する

ブロックはオフラインで交流のある友達をブロックしてしまうと、後々の人間関係に修復困難な問題を生じさせてしまう気がしますよね。そこでブロック以外で相手との関係を制御する方法もご紹介します。

・友達から削除

友達から削除してしまえば、友達になる前の状態に戻るので、お互いの距離はグッと遠くなります。友達から削除したことも相手に通知されません。友達から削除した時点で削除をしたことが友達に通知がいくことはありません。

しかし、友達の削除を行ったあとに削除された友達の「知り合いかも?」に高い確率であなたが表示されることが考えられます。そのせいで高い確率で相手に友達から削除したことが伝わってしまいます。

・制限リストに追加

ブロックや友達から削除するまでもない場合は相手を制限リストに入れてしまうのもひとつの手です。あなたが制限リストに入れた人はあなたの投稿を見ることはできません。投稿の際に制限リストの人たちに見せるか、見せないか、のコントロールが可能です。

大人の事情でFacebook上の友達にならざるを得なかった相手(会社の上司など)を制限リスト行きにするケースが多いようです。

こっそり見えなくする方法や、ブロックされているかを確認する方法をご紹介しましたが、一番いいのはみんなと仲良くすることです!大人の事情は…そっと制限リストに入れておきましょう!(ぼくもやってます笑

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス