記事提供:109ニュース シブヤ編集部

親日家と言われる海外スターは多くいますが、いま最も親日家なスターといえば、間違いなく歌手のアリアナ・グランデ(21才)でしょう。

2013年8月にリリースしたデビューアルバム『Yours Truly』がアメリカのBillboard 200チャートで初登場1位を獲得、翌年のシングル『Problem』やセカンドアルバム『My Everything』も大ヒット。

若手スターの中で最も活躍しているひとりといって間違いないアリアナですが、2014年だけで4回も来日するほどの親日家なのです!

そして、2015年1月には、ついに日本語の勉強を開始しました! 忙しい合間をぬって着々と続けている日本語の勉強。

その“かわいすぎる”成果と、日本語を使って世界に見せつける彼氏とのラブラブぶりを紹介しましょう!

かわいい丸文字で書かれた日本語勉強ノートからは、彼女の一生懸命さが伝わってきますね!

3月になっても、しっかり定期的に勉強しているようです。その成果が、こちら!

これは、アリアナの彼氏である人気ラッパー、ビッグ・ショーンがツイートした日本語文。「translated by my girl」とあるように、これはアリアナが彼のために日本語に訳した文章なんですね。“しかも”や“すぎる”の使い方などバッチリ!驚くべき上達スピードです!

そして、彼の誕生日のお祝いにあたっては、こんなツイートを投稿しました。

日本語で読むと、ふたりの仲の良さが伝わってきて、思わずキュンとしてしまいますね!

日本語の勉強を始める直前、こんな風につぶやいていたアリアナ。

日本からも、「アリアナが恋しい」というメッセージを送ってあげましょう!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス