NHKのドラマで、異例ともいえる特定企業のルーツとも取れる物語が放映され、国内ウイスキーの需要が伸びたことが記憶に新しいですが…

出典 http://hayaribanasi.blog.so-net.ne.jp

それとは別に、ハイボールブームもありますよ確かに…

で、何故か某社の高級国産品と、高級輸入品が4月1日に大幅値上げされました。

この写真は、マッサンで人気急上昇のニッカウヰスキー。

出典 http://jyoukai.seesaa.net

大変評判の良かったと言われているNHKのドラマによって、再評価熱が高まるニッカウヰスキー。以前からウイスキー愛好家の間では大変評価も高く、海外でも人気があると聞いています。

今回値上げが伝えられたのは、このメーカーではありません。

なんと、最もライバル視しているであろう同業他社の…

この写真のラインナップ。御馴染みのサントリーです。

出典 http://www.suntory.co.jp

ハイボールブームや、シングルモルトが注目されたことなどで、需要が高まっていること、それに加え円安等による原材料費の高騰。それらの事情が重なったものとは思いますが、それにしても値上げ幅が…

出典 http://www.suntory.co.jp

17年・・・現行10000円→12000円
12年・・・現行5000円→6000円

値上げ幅は17年・12年共に20%。

山崎

出典 http://blog.goo.ne.jp

シングルモルト山崎12年・・・現行7000円→8500円
シングルモルト山崎・・・・・現行3500円→4200円

山崎12年が21.4%値上げ。山崎が20%値上げ。

白州

出典 http://masatoshi-blog.seesaa.net

シングルモルト白州12年・・・現行7000円→8500円
シングルモルト白州・・・・・現行3500円→4200円

白州12年が21.4%値上げ。白州が20%値上げ。

ザ・マッカラン

出典 http://whiskymag.jp

ザ・マッカラン12年・・・・・・・・・・現行5000円→6000円
ザ・マッカラン・ファインオーク10年・・現行4000円→5000円

マッカラン12年が20%値上げ。ファインオーク10年が25%の値上げ。

ラフロイグ

出典 http://soso-saku.com

ラフロイグ10年・・・現行4600円→5600円

21.7%の値上げ。

バルヴェニー

出典 http://scotchclub.org

バルヴェニー12年・・・現行4600円→5500円

19.6%の値上げ。

サントリーとしては

出典 http://gendai.ismedia.jp

近年、ハイボール人気に加え、国内外でのジャパニーズウイスキーに対する評価の高まりにより、日本のウイスキー市場は拡大を続けています。

一方、ウイスキーの原材料等の価格は引き続き上昇を続けており、当社では生産、物流などさまざまな経営の合理化に努めてきましたが、コストアップの影響を企業努力だけで吸収することは難しい状況となっています。

今後も国産ウイスキーの高い品質と安定供給を将来にわたって維持していくため、一部商品において2割程度の価格改定を実施します。

なお、「角瓶」「トリス〈エクストラ〉」など当社ウイスキーの販売数量全体のおよそ9割を占める商品については、現行価格のまま据え置きます。

当社は今後とも、新たな価値や魅力ある商品をお客様に提供していきます。

出典 http://www.suntory.co.jp

としています。確かに殆どの商品の値上げはしません。

とは言っていますが、超高級品も据え置かれて、一般普及品も据え置きですが、プチ贅沢クラスで、人気上昇中の銘柄がそろって値上げを決めたことで、他社もその流れに乗るかもしれませんし、飲食店での販売価格にも影響が出ますし、家庭での晩酌用の品定めにも変化が起きるでしょうし…。

非常に大きなインパクトのある値上げだと筆者は感じますが、読者の皆様は如何でしょうか?

勿論、値上げの全てがいけないとは言えないでしょうし、昨今経営環境を取り巻く原価の高騰は著しいものがあることも理解できます。

その中で特に中小と呼ばれるところは我慢に我慢を重ね、コストの削減や色々なものの見直しなどをして頑張って闘っていると思います。

筆者の個人的な印象ですが、「結構大手さんは簡単に値段を上げてしまうんだなぁ」と思いました。

筆者自身も飲食店を経営しています。暫くはこの値上げ分を経営的には吸収して我慢しないとなりません。ただ額が大きいので、近日中に上記の銘柄は値上げをしようと思います。

それぞれの商品のファンの方もお店には沢山いらっしゃるので、何だか申し訳ないような気がしますが、それも時代の流れということで、デフレ脱却ということで、やっていくしかないのでしょうかね。悩ましい事です。

最後までお読み頂き有難うございます。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス