常にメイクのトップポイントに君臨する”アイメイク”。如何に大きく見せるか、如何に目力を付けるか、カラコンやつけまなど、みんな色んな方法で試行錯誤していますよね。でも、たった2つ!こんなに一瞬&簡単に全てのポイントを補えるメイク術があるとしたら??

整形不要!涙袋は1秒でできる!

出典 http://tower.jp

歌手の板野友美さんや、”女性がなりたい顔1番”に輝いた北川景子さん。その魅力は何と言っても小悪魔的な目元!ぷっくりとした涙袋は目元をさらに印象的にしますよね。実際ここ数年涙袋の形成を行う美容外科手術がかなりの人気なんですって!

でも、そんな大金かけなくても簡単に涙袋は作れるんです!

用意するのはゴールドとベージュのアイシャドー

ゴールドのアイシャドーを用い、先の細いアイシャドー用のブラシで1線、目頭から真ん中まで。下瞼の粘膜線の2ミリぐらい下に薄く線を引きます。その後線と下瞼粘膜の間をベージュでさっとぼかすだけ!

あっという間に自然な涙袋の完成です!よく巷に出ている”白いアイシャドーを下瞼に”は一番化粧っぽさが前面に出てしまうので、お勧めしません。

ポイントはダークグリーン、そして…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

これは目の大きさと目力を一瞬で変える一番の裏ワザ!ダークグリーンのペンシルアイライナーを”まつ毛の生え際もしくは上、ではなく”まつ毛の生えている内側、細い粘膜の線に塗ります。(ウォータープルーフタイプのアイライナーを使ってね!)

瞼をちょっと持ち上げて、結構きっちり塗ります。下瞼も、目尻側3分の1から2分の1ぐらい、”粘膜”を塗ります。こうすることで本当に驚くほど目の大きさがUP!
”黒”や”茶色”ではなくあえて”ダークグリーン”を使う理由はずばり

”反射効果”

光の反射で白目がさらに白く、澄んで見えるんです!

前回ご紹介した”ベビーパウダー付けまつげ効果”を便乗させるともう、怖いものなしですよ!

※粘膜と言っても本当の内側ではなくまつ毛の生え際~内側部分をさしています。

気にいったらシェア!  ↓↓↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス