どこにでもあるようなオフィスですが…

この殺風景なオフィスに嫌気がさしてしまったBen Bruckerさん。オフィスの引越が決まっているだけに、多額の予算をつぎ込めない中、たった300ドルで、劇的にオフィスを変身させ、話題となっています。

使用したのはオフィスには必ずある『ポストイット(付箋)』。

この総枚数8024枚のポストイットを、殺風景すぎる壁に、一枚一枚手で貼り付けていきます。

Ben Bruckerさんの指揮のもと…

まずは『ワンダーウーマン』が完成!

更に『ワンダーウーマンに続け!』と、アメコミでお馴染みのキャラが、続々と壁に浮かび上がっていきます。

オフィスの仲間と協力し、作り上げた超大作!あの殺風景なオフィスは一体どうなったのか!?ではご覧下さい!

コレハ(゚Д゚)スゲェェェエエ!!!

あれだけ殺風景だったオフィスが300ドルで、ここまで大変身するとは…驚きを隠せません。

ちなみに、この方が”Ben Brucker”さん。彼のおかげで、オフィスは明るくなり、チームワークも以前より、格段に良くなったとのこと。

時間も費用もそこまでかからないポストイットリフォーム。殺風景なオフィス&チームワークがいまいちで悩んでいる会社は、一挙両得でもあるこのアイデア。真似してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス