飴といえば飴玉を想像する方が多いかもしれません。しかし、そんな飴を使ってアートな作品を作っている専門店があります。浅草の飴細工専門店「アメシン」、トップ画像も作品の一つなのですが、まるで命が吹き込まれ生きているような出来栄え。まさに芸術。

そんなアメシンの作品をご紹介していきます。

出典 http://r.gnavi.co.jp

水の中に入れたら泳ぎ出しそうな雰囲気。まぁ、飴だから水に入れると溶けちゃうんですけどね!目もリアルで逆に怖い(笑)

それだけ生き物オーラを放っている作品だということです。

出典 http://r.gnavi.co.jp

これはもう正真正銘のタコですよ。このまま煮付けなどにしたら美味しそう!まぁ、飴なので煮付けにしたら溶けるんですけどね!飴とか関係無しに、タコとして美味しそうです。

他にもこのように沢山の作品があります。いや~、どれも食べるのが勿体無い!ちゃんと温度管理をして、作品としてずっと飾っておきたいですね。暑い場所に置いていると溶けてしまうでしょうから。

(文/だいちゃん(∀))

この記事を書いたユーザー

だいちゃん(∀) このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス