ルービックキューブを使ったもの凄いストップモーションアニメを発見しました。使ったルービックキューブの数は、なんと1,296個!そして組み立てた回数は961回というからビックリです。

ムービーの内容は、宇宙に飛び立ったロボットが別の惑星に不時着して、他のロボットに出会って恋に落ちるというシンプルで可愛らしいお話なのですが、ピコピコしたBGMと、ルービックキューブで描いたドット絵の感じが、昔のゲームを彷彿とさせるような素敵なアニメーションに仕上がっています。

出典 YouTube

こちらの作品、280万人以上のファンを持つYouTuberのMysteryGuitarManさん(本名:Joe Penna)が制作したものなのですが、この作品を通して、eBayからサイン入りのミニルービックキューブを販売しており、そちらの収益を国境なき医師団に寄付をしているんだそうです。

ただ寄付をするだけではなく、こんな楽しい映像を展開してそれを寄付に結びつけるなんて、素敵な取り組みですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら