桜の季節はほぼ終わりですが、これからもっともっと暖かくなり、行楽シーズン到来です。休みには子供を連れて行ったり、週末デートにもどうでしょうか?

動物を眺めるだけでも楽しいですが、今回はせっかくなので都内にある動物と触れ合うことのできる動物園をご紹介します。

上野動物園

上野公園の一角に位置する上野動物園は、日本で最初にできた歴史ある動物園です。ジャイアントパンダ、スマトラトラほか約400種3,000点の動物を飼育しています。

もふもふ、あったかいし、可愛いですよね。

上野動物園といえばパンダのイメージはありますよね!

多摩動物公園

多摩動物公園は広大な敷地に約320種、22,000点の世界の動物と昆虫がのびのびと暮らしています。豊かな自然が多く残った園内は、アジア園・アフリカ園・オーストラリア園と昆虫園の4エリアに分かれており、動物をできるだけ自由な姿で展示しています。

家族でふれあいコーナーはなんだかあったかい気持ちになりますね。

なかなか斬新なふれあいですね…。

井の頭自然文化公園

井の頭自然文化公園は人気の街、吉祥寺から程近い東京都武蔵野市井の頭公園内にある1942年開園の歴史ある都立動物園です。

ジブリ美術館と合わせて1日デートに使えますね!

どこの動物園もふれあいといえばモルモットなんでしょうか…?笑

板橋区立こども動物園

板橋区立こども動物園には、はなしがい広場という園内にはなし飼いにされたヤギやヒツジに触ったりエサやりをしたりできるコーナーがあります。

やぎや羊に触れるのは珍しいですよ!

動物たちが寄ってきてくれるくらい慣れているのは楽しいですね。

町田リス園

町田リス園はリス好きは一度は行きたい動物公園です!約100匹のタイワンリスが放し飼いにされており、来園者が中で直接エサを与えれます。

ずらーっと取り囲まれるのはすごいですね!

くりっとした目と小さい手がとってもキュート!

以上、動物とふれあうことのできる動物園をご紹介しました。都内なら日帰りでちょっと行くこともできる人が多いのではないでしょうか?

せっかく暖かくなってきたので、家から飛び出して遊びに行きましょう。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス