ユニクロのアプリで、オリジナルのTシャツが作れるって知っていましたか?この度そのアプリがさらに進化して、自分の描いたスタンプや写真が、NYの近代美術館MoMA風にアレンジできるようになったのです!

「MoMA」とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

1929年に開館したニューヨーク近代美術館MoMA。近代のアートやデザインのために建てられた最初の美術館です。1880年代に登場したヨーロッパの革新的絵画や彫刻から今日の映画やデザイン、パフォーマンスアートに至るまで、MoMAの比類まれなるコレクションは近代ならびに現代アートの包括的な全景を呈しています。

出典 http://sprzny.uniqlo.com

UTのアプリでできることとは?

出典 YouTube

この動画にあるように、自分がスマホ上で描いたイラストやメッセージ・写真などを、スマホをシェイクすることで加工して、Tシャツやトートバックにすることができます。しかもお値段はプチプラで、Tシャツは1,990円(キッズは1,790円)、トートバックは2,490円。この値段で世界で一つの作品が作れてしまうんです!

さらに今回追加されたMoMAエフェクト!

出典 http://utme.uniqlo.com

出典 http://utme.uniqlo.com

このシェイクすることでオリジナルTシャツを作れる機能に今回加わったのが、上に示した2種類のMoMA×UTのエフェクト。センスがない筆者のような人でも、このMoMAエフェクトで近代アートに仕上げることができます!

早速試してみたMoMAエフェクト!

筆者が実際にアプリで作ってみた作品。こちらは虹の見えた日の空の景色を、先ほど紹介したEARLY MORDERN STYLEのエフェクトにかけてみました。

続いてはCOLLAGEのエフェクトにかけたスタンプ。このスタンプは無料で使用できるので、先ほど紹介した価格のままで商品を購入することができます。一方でディズニーやサンリオのスタンプを有料で取り入れることもできましたよ!

筆者のように試しに作成して、画像を保存したりシェアしたりするのは無料。皆さんも試しに世界に一つのTシャツやトートバックを作ってみてはいかがですか?

実際に注文した方もいらっしゃいますね。みなさんもぜひお試しください!

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス