オフィスレディの間で、超ロングランで大ヒットを続けているスカートがあります。名前は美形と書いて、びけいとは読まずにミカタスカートと言います。

これは以前学生服を作っていた、岡山県の児島にある小さな工房が開発した抜群の履き心地と耐久性に優れたスカートの事です。この商品のファンは多く、長年履き続けているという方々から感謝の言葉をいただいていると聞きました。

今はプチプラ、ファストファッションが全盛です。でも、その安価な服達はシーズンを終えた時点で、処分される事も多いそうです。

服と人との関わり方、丁寧な物作りとこだわりなどをこの取材を通じて考えさせられました。

美形(ミカタ)スカート

出典 http://ameblo.jp

「履いて美しく、長時間のデスクワークにも疲れない。抜群のフィット性と伸縮性に富み、他に類を見ない履き心地」と、言われています。

このスカートは、2009年7月の発売と同時に口コミで広がり、あっという間に半年後にはユニフォーム業界の中で有名になりました。

今では、年間4万枚以上を売り上げる隠れた大ヒット商品として、知る人ぞ知る存在です。

思考錯誤の研究に2年が過ぎた

もともと学生服を作っていた岡山のこの会社(株)神馬本店は、制服の耐久性や着用感などには強いこだわりを持っていました。その後、オフィスユニフォームに転向してからもその姿勢を貫き、ヒット商品へと繋がって行きました。

出典 http://ameblo.jp

写真は服作りの元パターン

開発には試行錯誤を繰り返し、約2年間はリサーチをしながら作っては壊しに明け暮れました。

ウェスト部分の裏側には、研究の結果特殊なジャージーの素材の使用に成功し、さらに伸縮性のある留め金で運動量をプラスしました。

ウェストが伸びるスカートやパンツは沢山ありますが、すべては生地にウレタンが入ったストレッチ素材を使っているので全体が伸びてはくれますが、長期間の耐久性はあまりありません。

出典 http://ameblo.jp

ミカタスカートは、伸びない生地でも特殊な裏生地の使用で伸縮性を作り上げられる独自の縫製の技術が、他社とは全く違う履き心地を実現しています。

出典 http://ameblo.jp

丁寧な作業は出来上がりが違います

ストレスのないオフィスのデスクワーク

このウェスト部分は、お腹周りを完全にサポートしながら美しいラインを保ち、デスクワークをストレスなく過ごす事が出来ると、リピーターに絶大な信頼を置かれています。

また、洗濯回数の多いユニフォームとしての耐久性にも優れ、初年度の発売と同時に購入したお客様から、家の洗濯機で何回洗っても型崩れ一つしない、と言われました。

ファストファッション全盛!

この取材をしている時に脳裏に浮かんだのは、ファストファッションの服達でした。

プチプラ(プチプライス)と呼ばれデザインもプライスも、ちょっと可愛くて安い。「ワンシーズン着られれば良い。あとは買い取ってもらうから。」これは20代の知人が言っていました。

それはそれで時代の流れですし否定もしませんが、服と人との関わり方は短期間に随分と違う方向に行ってしまったように思えました。

勿論プチプラ商品は私も買いますし、手持ちの服とコーディネートして活用しています。安さも魅力ですし、良い物も沢山あります。でも、流行りものをワンシーズンだけ着て、時期が終われば処分してしまう人が多くなってきたと聞くと、少し複雑な気分にもなってきます。

ファストファッションの台頭で、日本の中堅アパレルや縫製工場、染工所、生地作りの工場はこの10年で次々と倒産して行きました。

そこで育てられたジャパンクオリティの優秀な人材や技術は、もう戻って来ないのです。安くて可愛いお手軽な服を喜ぶ半面、これは大変な損失だとも思います。

日本の匠はまだ残っている

美形(ミカタ)スカートは、日本の技術力と服への思いがまだ残っている会社が開発したものです。

これも日本人特有のおもてなしの心に通じるようにも思えます。使う人の身に立った細部の工夫と実直な物作りだからこそ、ロングランのヒットを飛ばし続けているのでしょう。

プチプラファッションに走る企業や人が多くなって来たこの頃ですが、着心地が良く何年着ても型崩れもしないオフィスウェアに真剣に取り組んでいるこんな会社もまだあるのです。

日本の物作りと企業って、素晴らしいと思いませんか?

この記事を書いたユーザー

makibako このユーザーの他の記事を見る

婦人服のデザイナー&企画アドバイザーです。
ファッション、芸能を中心に書いています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • エンタメ
  • ファッション
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス