ロッテ-楽天戦の「あったかファンサービス」の企画で、“謎の炎のファイター”としてタレントのアントキの猪木登場し、始球式を行う予定でしたが、強風のために試合は中止になり、始球式も中止となってしまいました。

ところが、普段と変わらないテンションでマイクを持ち、無人のスタンドに向かって「史上初、お客さんがいない中での始球式!元気ですか~ッ!皆さん、ご唱和ください、1、2、3、ダーッ」と絶叫し、ハイテンションのまま「無観客始球式」を行った。無観客と言うのは史上初。ツイッターでも大きな話題となっています。

動画配信してくれたロッテに感謝!

ロッテと言う球団のイメージも良くなりましたね♪

幻の始球式 アントキの猪木登場!

出典 YouTube

とにかく見てみましょう!面白いですよ。

見てるだけで元気になるなぁ~♪

この日はQVCの風速計が14メートルを計測するなど、強風を含む悪天候のため試合が中止に。だがアントキの猪木は、「バカヤロー!」とグラウンドに飛び出し、観客席が無人の中で暴れ始めた。

出典 http://www.hochi.co.jp

あれは笑ってしまうよ!

ビニールシートが敷かれたマウンドから、角中を外角直球で見逃し三振に。高校時代は130キロを計測したという剛球に、角中はバットを出せなかった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

何気にスゴイ球投げるな!

プロも本気で驚いてたね!

始球式前には球団マスコットのマーくん、“マスクマン”に扮した吉田と格闘。無人の観客席に向かってヒーローインタビューを行うなど、ノーギャラでプロ根性を見せつけた。

出典 http://www.hochi.co.jp

ノーギャラであそこまで盛り上げれるなんて!スゴイ

「初めてって言うのは何でもうれしいですね! ニセ者稼業につきますよ。角中さんにお相手していただいてうれしい。こういうのはなんて言うんだ? 中止式? 中止式ね! どっちにしろ、私に取ってうれしい始球式でした」と笑顔で球場から去っていった。

出典 http://www.hochi.co.jp

アントキの猪木、格好いいやん!

これが本当なら、素晴らしいですね!ここまで話題になれば、当然と言えば当然かもしれませんが♪

え?横浜ファン??

3回終わって7―2でDeNAがリードしていたが終ってみれば7―6。何とか逃げ切った。
ホームゲーム初戦をものにしました。本日も勝利を願って123ダー。

出典 http://ameblo.jp

公式ブログを見てみると、確かにそんな感じです…でも、そんなのは関係なさそうですよ!だって…

やっぱり彼の始球式が見てみたい!

もう一回呼んであげて!

ところで、アントニオ猪木に似てるだけの芸名と思っていたら、この芸名の由来を知ったら、思わず笑ってしまいますよ。この機会に覚えてあげて下さい!

実は、この「アントキの猪木」の名の由来は…

「あん時の猪木じゃん!」と言われたのが芸名の由来

出典 http://www.hustlehustle.com

アントキの猪木という芸名の由来は、以前、茨城県土浦市にある『ものまね居酒屋 歌芸夢者(かげむしゃ)』にて働いていたのだが、一身上の理由から再び働かせてもらおうと思い店に戻ったところ、会ったとたん、そこの店長から「あん時の猪木じゃん!」と言われたことがきっかけである

出典 http://ja.wikipedia.org

ほらね、面白いでしょ!

とにかく、今回の「無観客始球式」をノーギャラで元気にやり抜いた事はアントキの猪木の評価をグーンと上げたように思えます。

評価?いや、彼の人柄を垣間見たような気がしてなりません。次の登場を心待ちにしている人が多そうです。本当に楽しみですね♪

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス