3月31日(味スタ)「日本代表VSウズベキスタン」

3月31日に東京・味の素スタジアムで開催されたJALチャレンジカップ2015「日本VSウズベキスタン」の試合…ハリルホジッチ監督が就任してわずか2戦目であるこの試合は、日本5-1ウズベキスタン」というスコアで、日本代表が圧勝しました!!

試合の内容も、ブラジルW杯からの成績不振、監督更迭問題などからの不安を払しょくさせる、素晴らしい試合運びでファンを安堵させてくれる内容だっと思います。。。

その中でも、この試合の中で一際、女性を中心に注目をされたシーンがあります…
まずは、その動画をご覧ください↓↓↓↓

出典 YouTube

宇佐美貴史選手のゴールパフォーマンスに、柴崎岳選手も来て…ハグ♡…

女子からは「カワイイ♡」の声…twitterの反応

後半38分、代表初ゴールを決めた宇佐美選手が、膝からシャーッと滑り込んでゴールパフォーマンスをしていると、このゴールをアシストした柴崎選手も膝からシャーッと滑り込みながら宇佐美選手のもとへきて…喜びのハグ♡…

この時の、2人の姿がとってもキュート♡と、女子を中心にネット上でも話題騒然なんです!!!…

女子だけじゃない!サッカーファンからも歓喜の声が

2人はプラチナ世代…日本のサッカー界が期待をする有望株

前述のツイッター反応でもありますが、宇佐美選手と柴崎選手は「プラチナ世代」と呼ばれるサッカー選手なのです…「プラチナ世代」とは、1992年生まれのサッカー選手を中心とした俗称で、これまでに各年代の日本代表で高成績を残してきた年代であることから、期待も込めて名付けられました…

2005年に韓国で開催された第1回世界幼少年サッカー大会でU-13日本代表として出場して優勝し、注目を集め、今後、その才能を開花し、黄金世代を越えてほしいという期待を込めて、金よりも価値のある金属であるプラチナから名付けられた。

おもな選手には、宇佐美貴史、宮吉拓実、宮市亮、高木善朗、小野裕二、柴崎岳、杉本健勇、小川慶治朗などがいる。

出典 http://ja.wikipedia.org

カワイイ♡だけじゃない…スゴ技ゴールなんです!

宇佐美選手の代表初ゴール…ココまでは、ゴールパフォーマンス時のキュートさをご紹介しましたが…やはり、サッカーはカワイイ♡とか、キュート♡とかだけでは語れません…

宇佐美選手の代表初ゴールは、素晴らしい技術から生まれたゴールなんです!!!あの、リズム感のないドリブル(褒め言葉です)… 相手の一瞬の隙をつく仕掛け…今までの日本代表には無かった魅力を持っている選手ですね。素晴らしい… これが宇佐美選手の持ち味なんですね。

代表初ゴール!宇佐美選手のコメント

独特のリズムで持ち込むと、振りの早いキックで、GKに反応させないシュートをゴール左隅に蹴り込んだ。「1対1でしたし、落ち着いて蹴れば入るとだろうと。自信は持っていた」と満足そうに話した宇佐美。

「初めて入った時からは長かったですけど、やっとスタートが切れた。いい時間帯で使ってくれて、アピールできたかなと思います」と喜んだ

出典 http://web.gekisaka.jp

解説者も羨む…宇佐美選手のテクニック

日本代表DF吉田麻也選手もtwitterで祝福

宇佐美選手の代表初ゴールを自身のtwitterで祝福した日本代表DF吉田麻也選手…あれ?写真、宇佐美選手?…じゃないよね?…

この記事を書いたユーザー

桜川あさひ このユーザーの他の記事を見る

専門はサッカー、ライターの桜川あさひです。。。http://ameblo.jp/asahisakura7/
ツイッター→https://twitter.com/sakurasoccer22

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス