出典 http://nihongo.istockphoto.com

記事提供:しらべぇ

年齢=彼女いない歴」「女性経験がない」いわゆる“童貞”の方々の割合が高まっており、度々ニュースで取り上げられています。

おせっかいなことに、日本では国の研究所が国民の童貞率なんてものを調査し発表してくれており(国立社会保障・人口問題研究所「出生動向基本調査」)、その調査によると、なんと日本人の18~34歳男性の童貞率は36%

なんと3人に1人が童貞なんですね。「日本の恋愛消費の活性化と内需の拡大」を標榜する恋愛経済研究所としては、この現状を放っておくわけにはいかない!ということで、経験人数が多くて羨ましい限りな殿方に、その秘訣を聞いてきました!

■経験人数が多い人ほど、見た目を重点強化!?

出典 http://nihongo.istockphoto.com

経験人数が2桁を超えるモテモテ肉食男子のみなさまと、これまで女性経験がない男性に「日々の自己投資として一番お金をかけているもの」を聞いたところ、経験人数が多い人ほど「ファッション」に力を入れていることが明らかに。

●「日々の自己投資として一番お金をかけているもの」に「ファッション」と回答した人の割合

100万部以上売れたベストセラーに「人は見た目が9割」という本がありますが、あの本のタイトルが説いていたことは正しかったわけです。

“童貞の原因はコミュニケーション力が足りないことだ”なんて言われたりしますが、単純に見た目を磨けば童貞を卒業できる確率がグッと上がるかもしれないことがこの調査から分かりました。

■経験人数が少ないほうが、内面を磨く傾向に!

一方で、「美味しいお店の知識を得るための飲食代」に投資する人は、女性経験が少ない男性の方が多い結果となりました。

●「日々の自己投資として一番お金をかけているもの」に「飲食代」と回答した人の割合

モテモテ男子になるためのバイブル『東京いい店やれる店』の影響を強く受けているのでしょうか。筆者も熟読して活用しまくっておりますが、「雰囲気の良いお店を血眼になって探すよりも、雰囲気イケメンに変貌すべくブサメンでも見た目を磨け」という示唆に富んだ調査結果となりました。

女性側に聞いてみても

「どれだけイケメンでも、ファッションがダサいと無理」(20代/学生)
「いいお店を知っていても、そもそも服のセンスがイマイチな人と一緒に行きたくない」(30代/会社員)

というように、暖かくなる春に向けてフォーリンラブしたい男性のみなさま、まずは雰囲気イケメンにでもなるべくファッション誌を熟読することからはじめましょう。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年1月16日(金)~2014年1月18日(日)
対象:全国20代~60代 男性250名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス