約13万人が見守った東方神起のツアーファイナル

2月6日にスタートした東方神起の2015年の全国ツアーそして日本デビュー10周年記念ツアー『東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~』が4月2日にファイナルを迎えた。平日にもかかわらず、最終日のチケットの入手は困難を極め、全国の映画館でライブビューイングも実施された。

映画館で見た観客の数は約7万5000人。東京ドームで観た観客と全国の映画館で見た観客を合わせて約13万人がファイナルのコンサートを見守った。全5カ所16公演の動員数は計75万人で、ライブビューイングの観客動員数を加えると計82万5000人が2015年の東方神起のライブを観たことになる。

東方神起とファンの笑顔と幸せの涙で満ちた東京ドーム

既にファイナルの様子を伝えるたくさんの記事がデジタル配信され、スポーツ新聞各紙も目立つ大見出しで伝えている。JIJIPRESSがYouTube公式チャンネルに約10分の動画を配信しており、東京ドームにも映画館にも行かなかった人もコンサートの様子を見ることができる。日刊スポーツも期間限定でライブ動画を配信している。

出典 YouTube

スタッフに感謝し、スタッフに愛される東方神起

東方神起は常日頃から自分たちのステージに欠かせないスタッフへの感謝を口にする。コンサートではダンサーとバンドメンバーだけでなく、必ず「見えない所で頑張ってくれたスタッフさんにも拍手をお願いします」と言う。

ファイナルをアリーナ前方の席で観た筆者は、カメラ機材をかついでアリーナを忙しく移動するカメラスタッフ、チャンミンが投げたジャンパーを受け取って走るスタッフなどを目撃した。東方神起の2人のコンサートを支えるために動くスタッフの姿は観客の胸を打つ。

スタッフはそれぞれの持ち場で仕事をしながら東方神起を応援し、観客と共に感動を共有し、涙を流している。彼らもまた東方神起のファンであり、成長を見守る一人なのだ。

東方神起のファンイベントなどのMCとして近くで2人を見守ってきたみんしる氏もファイナルを見守った。

総監督、舞台監督、バンドメンバー、ダンサーの想いも熱い

4/2の後しばらくは東方神起の単独ライブ、ツアーがないことを知っていた関係者の何人かは、ファイナルの前から寂しさを醸し出していた。それらのことばを知った一部のファンたちは寂しい気持ちになったが、その気持ちを吹き飛ばすほどの大声援がファイナルの東京ドームに響いた。今までに東方神起の東京ドーム公演を何度も観てきた筆者も、ファイナルの声援が今までで一番大きいと感じだ。

追加公演のスタンド席には、「TOHOSHINKI THANK YOU」(初日)と「TOHOSHINKI 10 YEARS」(ファイナル)の文字がきれいに浮かび上がった。

ドラム担当の波田野 哲也さんのFace Book:
昨日も凄かったけど、今日の歓声は今までに経験した事のない物でした。
東方神起の2人がどれほど愛されているかが伝わって来ました。

出典 https://www.facebook.com

みんなが「時間を止めたい」と思った最後の曲

サプライズのダブルアンコールが終わって2人がステージが消えると、すぐに観客たちは総立ちでTOHOSHINKIコールを始めた。「もう一度2人の姿を見たい」という観客の想いが届いたのだろう。青いツアーTシャツに着替えた2人が再びステージに現れた。先のBARKSのレポによると、事前配布されたセットリストには「トリプルアンコール」は載っていなかったという。

そして、2人は最後だと言って「時ヲ止メテ」を披露した。「時ヲ止メテ」は以前のライブツアーで2人で披露したことはあった。しかし、この日ほど歌詞のひと言ひと言が心に沁みこみ、歌が終わってほしくないと思ったことはなかった。胸がいっぱいになり過ぎて、2人を見つめて拍手をすることしかできなかった。

「時ヲ止メテ」を作詞した井上慎二郎氏もファイナルの客席にいた。

名残惜しいファイナルが終わった東京ドームは、スタッフの徹夜作業で元に戻され、今夜(4月3日)は野球(巨人 - 阪神戦)が開催される。

2年半ぶりに本日「Mステ」出演!

東方神起ファンは、テレビ朝日系「Music Station」に東方神起が再び出演する日を待ち望んできた。その願いがついに本日(4月3日)実現する。「ミュージックステーション 春の応援ソングSP」に生出演するのだ。10周年記念曲「サクラミチ」を歌う。これが兵役前最後の歌番組出演となるのだろうか……。

出典 YouTube

東方神起『サクラミチ』×お台場イルミネーション"YAKEI"

4月1日からお台場で開催中のイルミネーション"YAKEI"は4月27日(月)まで。

【桜イルミネーション点灯時間】
18:00〜24:00
【『サクラミチ』×イルミネーション連動ショー】
毎時00分・30分 START
【『サクラミチ』MV放映(イリュージョンドーム内)】
毎時15分・45分 STRAT

出典 http://odaiba-decks.com

4月27日に東方神起 10th Anniversary Event

東方神起が1stシングル『Stay With Me Tonight』を発売した記念日4月27日に、1日限りのアニバーサリーイベント『東方神起 10th Anniversary Event』が開催されることが決定した。公式ファンクラブ会員限定のイベントで、場所は横浜アリーナ。

東方神起は前日まで中国の深センで単独公演を開催するというスケジュールの中で、記念日に日本のファンのために開催する。詳細はファンクラブの公式サイトを参照。

6月13日にフジテレビNEXTで独占放送

ファイナルとなった東京ドームでの追加公演が、6月13日にフジテレビNEXT/フジテレビNEXTsmartで独占放送される。2人が10周年の心境を語るインタビューも放送されるこの番組はファン必見となるだろう。

7月開催のSMTOWN LIVEで東方神起に会える?!

ファイナルの翌日の4月3日に『SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV IN JAPAN SPECIAL EDITION』の日程が発表され、チケットの発売が開始された。これが2人の兵役前に日本で東方神起を見られる最後の機会となるのだろうか? 再び今日からチケット争奪戦が始まる。東方神起ファンのチケット争奪戦はまだ続く。

- 公演日程 -
2015/07/05(日) 東京ドーム 開場15:00/開演17:00
2015/07/06(月) 東京ドーム 開場15:00/開演17:00
2015/07/25(土) 京セラドーム大阪 開場15:00/開演17:00
2015/07/26(日) 京セラドーム大阪 開場13:00/開演15:00

- チケット代金 -
全席指定 ¥13,500(税込)/枚

この記事を書いたユーザー

上田幸来 このユーザーの他の記事を見る

大学の非常勤講師など教育系の仕事が本業です。長年いろいろなテーマでブログを書いてきました。近年はペンネームでライターの仕事もしています。2015年1月には著書『私が東方神起を応援する理由 〜再始動からの軌跡』を発刊しました。芸能、IT技術、料理、雑貨など様々なジャンルの話題の記事を書いていきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス