出典 http://www.gettyimages.co.jp

東京都渋谷区では同性カップルに「結婚に相当する関係」を認める証明書の発行を盛り込んだ条例案を、区議会本会議で賛成多数で可決、成立しました。同様の条例は全国初となり、4月1日施行、証明書は平成27年度中の発行を目指すということです。

同性カップルは、現状アパートの入居や病院での面会の際に家族ではないと断られることが多いのです。今回発行される証明書に法的拘束力はないですが、条例には「区民および事業者はパートナーシップ証明に最大限配慮しなければならない」と明記されています。

今回証明書を取得したカップルは、家族向け区営住宅への申し込みができるようになります。さらに、事業者側の判断にもよりますが、会社での家族手当の支給なども可能になるため、区は区内の事業者に「夫婦」と同等に扱うよう求めるとしているそうです。

「セックスアンドザシティ」ミランダ役のシンシア・ニクソンが同性パートナーと結婚!

出典 http://hollywoodcelebnews.blog51.fc2.com

アメリカのニューヨーク州では2011年7月24日に同性カップルに異性カップルと同等の権利を付与する結婚平等法が成立し、米国で6番目に同性婚が合法化されました。

シンシア・ニクソンは長年交際していたクリスティナ・マリノニという女性2012年5月27日と結婚され話題となりました。

出典 http://hollywoodcelebnews.blog51.fc2.com

シンシアには前パートナーだった写真家のダニー・モーゼスとの間に子供が2人、さらにクリスティナにも子供が1人。現在2人は3人の子供を育てています。

「私たちと、私たちの子どもが住む、ニューヨークで結婚したいの。」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

シンシア・ニクソンは結婚の平等を訴える団体「Brodway Impact」のイベントにてスピーチを行いました。その、熱く堂々とした訴えは人々の心に響き、イベント会場からは拍手が湧き上がったそうです。また「セックスアンドザシティ」のシャーロットも応援にかけつけていたとか。

「私たちはいま、かなりエキサイティングな時代に生きているわよね! 20年前、アメリカの50州のうち、5州も同性婚を合法することを誰が想像できた! 同じように20年後、私たちの子どもは、“アメリカで何で同性婚は合法じゃなかったの!?”と聞くでしょう。」

出典 http://www.tokyowrestling.com

「私たちは(同性婚が合法な)カナダやコネティカット州に結婚しに行けるわ。でもそれは嫌なの!ここ、私たちと、私たちの子どもが住む、ニューヨークで結婚したいの。」

出典 http://www.tokyowrestling.com

「同性婚に反対する理由について一番聞くのが、“伝統的な結婚を変更させて傷つけてしまう”ということ。…どうやって!? 私のガールフレンドと私が結婚したらどうやってあなたとあなたの妻、あなたとあなたの夫の結婚を傷つけるわけ!?」

出典 http://www.tokyowrestling.com

「私たちの家族はあなたたちと同じ家族、私たちの恋愛はあなたたちと同じ恋愛。私たちの結婚は、あなたたちの結婚と同じであるべき!」

出典 http://www.tokyowrestling.com

「とにかくいまの目標は、同性婚の可能性をより広めていくために働きかけを続けること。」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「いくつかの地域で同性婚の可能性が出てきたことは本当に大きな一歩だし、とにかくいまの目標は、同性婚の可能性をより広めていくために働きかけを続けること。こういったことは周期的なものでもあるからと感じているから。みんなできるだけのことをやって、自分の子どもたちに物事がどう変化できるかを見せるのも大切。それぞれ自分ができる形で頑張るのが重要ね。」とシンシア・ニクソンは言いました。

日本ではまだまだ反対の声もあります。その声は一生消えないかもしれません。今回は渋谷区が大きな一歩となりましたが、何年後、何十年後に「日本は昔古い考え方だったんだね」と笑ってすごせるようになっているといいなと思います。

この記事を書いたユーザー

sho子 このユーザーの他の記事を見る

旅行、グルメ、流行りものが大好きな1児の新米ママです!楽しいこと、おもしろいことを皆さんに共有できるよう、頑張ってます♪宜しくおねがいします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス