出典 http://www.rakuten.ne.jp

入園準備で一番大変なことは【名前書き】というパパママは多いですよね。幼稚園で使うもの、着ていく衣類全てに名前を書かなくてはいけないので大変です。また、進級でクラス名が変わりまた書きなおし・・・なんてことも。

アイロンで付けるタイプのお名前シールはとっても便利ですが、書き直しができないうえに一度貼り付けたらなかなか取れませんよね。そんなアイロンで付けるタイプのお名前シールの剥がし方をご紹介!

種類が豊富なお名前シール・ラベル

右から、手芸屋さんで売っているカットできる名前シール・キャラクターネームラベル・100均のネームテープです。色々な種類の物でも同じようにはがれるか試してみました!

3種類を説明書通りに貼り付けます。

※名前は仮名です。

説明書通りにアイロンで貼りつけ、1日経ったものです。どれもかなり強力にくっ付いていて全く剥がれません。

当て布をして温める

ガーゼなどの薄い当て布をして、アイロンの中~高で20秒ほど温めます。必ずドライに設定してください。

そっと剥がしていきます。

温かいうちに端からそっと剥がしていきます。火傷に注意!!再度温めることにより、固まっていた糊が柔らかくなり簡単にはがすことができます。

3枚とも綺麗に剥がれました!

100均のネームテープは綺麗に剥がせるか不安でしたが、他と同様綺麗に剥がすことができました。

糊の後もなくきれいに剥がれています。

糊の後が心配でしたが、きれいに剥がれました。

こんなときは?

布の種類や他のお名前シールでは、糊の後が残ってしまう場合があるかもしれません。また、シールからペンのインクが布に移ってしまってる場合もあります。

進級の場合はまた上から新しいシールを張るので気にならないかもしれませんが、糊が残ってしまった時はドラックストアなどで売っている消毒用アルコールを、少量糊の跡が残っているところに染み込ませ、軽くこするとポロポロ取れるそうです。

布が傷んだり、色落ちが気になる場合は目立たないところで試してからやってみてください。布の種類やシールの糊の種類などで変わってくるので注意が必要です!

用途に合わせて使い分けよう!お名前グッズ色々

シンプルなタイプはお道具類に便利

出典 http://item.rakuten.co.jp

絵具やクレヨン、カラーペンやハサミやなわとび・・・細かい用品の名前はシールで楽々。枚数もたっぷりあるので安心です♪

衣類には布用シールで簡単に。

出典 http://www.rakuten.ne.jp

シンプルなデザインのものから可愛いデザインが188種類以上あるので、お子さんの好きなデザインがきっと見つかります。薄いシートでゴワゴワせず、ラバータイプで伸縮性があります。正方形のタイプは洗濯タグにピッタリ。

お弁当箱やコップ、雨具には防水タイプ

出典 http://www.rakuten.ne.jp

毎日洗うお弁当箱やコップなどには必ず防水タイプの物を。食洗機・レンジもOKで長持ちします。

スタンプタイプは経済的☆

出典 http://item.rakuten.co.jp

出典 http://item.rakuten.co.jp

プラスチックや金属、布にも押せるスタンプタイプはとっても便利!オムツの子のオムツの名前書きもスタンプで楽々です。

まだ間に合う?

来週には入園式が始まってしまうけど、まだ準備が終わってない・・・ってママも大丈夫!この時期スピード出荷に対応しているショップさんがたくさんあります。1~3営業日で出荷中なので今からでも間に合います!不安な方はショップさんにメールで問い合わせてみましょう。

この記事を書いたユーザー

むぎ太郎 このユーザーの他の記事を見る

どこにでもいるただの専業主婦です。
日々の出来事から気になるネタを探し、家事育児の合間にポチポチ書いてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス