記事提供:しらべぇ

以前、本サイトではSNSを使って異性の個人情報を取得しようとする「Facebookストーキング」の実態を調査しました。

あのコにバレずに365日チェック!今どきFacebookストーキングの実態が怖すぎる

話を伺ったのはHさん(24才・女性・貿易会社勤務)。気になる男性と会った際には、すぐにネット上に落ちているあらゆる本人の個人情報を集めるという彼女の行動には大きな反響がありました。

男のネットストーキングは「あの手」を使う

このようなSNSを使ったストーカーとも言える行動は、女性に限った話ではありません。前回記事をうけて、今回はFacebookストーキングをしているという男性に話を伺いました。

Mさん(26才・男性)はHさんが実践するFacebookストーキング手法に加え、さらに個人情報を特定するための大きな要素が女性には備わっていると言います。

プリクラは個人情報の宝!さらに……

ーHさんの方法はどれも実践しているのですか?

さすがにmixiをたどって個人情報を詳らかにすることはないですが、LINEのアイコン写真をGoogle画像検索して本人のTwitterアカウントを特定することは私も実践していますね。

Facebookのタグ付け探しや、気になる女性の「友だち」をローラー作戦で全員チェックしていく
作業もHさんと同様に実践しています。

出典 http://sirabee.com

ー他にどのような手段を使って個人情報を集めていますか?

男性をターゲットとするHさんと違って、私の場合はSNSに落ちているプリクラが重要な存在になります。

Facebookにアップされている集合写真プリクラには彼女たちの所属が書かれていることが少なくありません。
学校名や学科名、入社年度など。これらは彼女たち自身の手で書かれた彼女たち自身の個人情報です。

出典 http://sirabee.com

ー具体的には?

プリクラの文字書きで「4組集合!」「国際関係学科○○ゼミ」「2010年入社」などの文を見かけたことはありませんか?

これらはすべて本人特定のための重要な情報になります。
この情報をもとに、彼女の同級生をFacebookで探り当て、ターゲットが写真にタグ付けされていないかチェックします。

出典 http://sirabee.com

ー他には?

ターゲット女性の過去の経歴を知るために英語で「本人の名前 high school」と検索することがあります。

出典 http://sirabee.com

ーどういうことですか?

留学経験のある女性の場合、留学先などで記念撮影した写真がヒットすることがあるんです。

たとえば「なかがわ まさこ」さんだったら「Masako Nakagawa High school」と検索すると彼女の留学先での写真がヒットすることがある。とはいえ、これは稀なケースですが。

出典 http://sirabee.com

自分はどこまで晒されているのか?

Hさん曰く、自分のように女性の個人情報を狙う男性のFacebookストーカーも珍しくないといいます。自分の個人情報がどこまで晒されているのか、なにか問題が発生する危険性はないか。もう一度自分のSNSアカウントを見なおしておくのがよいかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス