春は次々に花が咲いて綺麗ですよね!中でも桜は日本の春の代表格。私は近所の桜を散歩しながら楽しむのが大好きなんです。お花見のイメージが強い桜ですが、香りやエキスなど、実はいろいろ効果があるようです。

桜の香りで2日酔い防止?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

桜の香りには、リラックス効果があるそうです。春のぽかぽか陽気に満開の桜を眺めているだけでゆったりした気分になりますが、実は香りの効果でリラックスできているのかも知れませんね!

そして意外なのは、抗菌作用や二日酔いを抑える効果もあるのだとか。桜を見ながらのお酒で2日酔いしないなら、お花見って理に叶ってるんですね。

桜の葉は優しい包装紙

出典 http://www.gettyimages.co.jp

桜餅についているこの葉。食べる派と食べない派に分かれるようですが、私は食べます。あの塩加減が餡の甘さに効いていて、香りも割と好きなんですよね。巻いているのは桜の葉を塩漬けにしたものですが、本来は乾燥を防ぐ為に巻いているのだそうで、食べても食べなくても良いのだとか。

つまり、優しい包装紙の役割なんですね。あの独特の香りはクマリンという成分。肝毒性があるので過剰な摂取は気をつけたほうがいいのだそうです。

桜餅の独特の芳香は、この桜の塩蔵葉に含まれる香り成分のクマリンによる。桜餅は桜の葉を取り外して食べても、そのまま食べても良いが、肝毒性を持つクマリンは食品添加物としては認められていないので、美味とはいえ極端に摂食しすぎることには注意が必要である。

出典 http://ja.wikipedia.org

桜の花で美肌効果も

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※注:画像はイメージで、桜の使用例ではありません。

桜の花には老化促進を抑える効果のあるエキスが含まれているそうです。他にもコラーゲンの産生を促進する成分があり、お肌に良いとのこと。エキスを含んだ化粧品やアロマなどを使えば、老化防止が期待できそうですね!

他にも、桜を使ったドリンクやお菓子など、香りを楽しむだけかと思っていましたが、美肌効果もあるなんて、嬉しいですね。

慶事の席で出される桜茶

出典 http://www.gettyimages.co.jp

結納やお祝いなどの席に出される事の多い桜茶。桜の花を塩漬けにしたものにお湯をさして飲むもので煎茶は入っていません。私も結婚する時に母や姉が用意してくれましたよ!

ところで、何故お祝いの席で飲まれるのか疑問ですよね?実は「お茶をにごす」、「茶々を入れる」などの意味から煎茶は使わないからだそうです。

結納でもてなす飲み物。慶事では「お茶をにごす」「茶茶を入れる」という意味から、煎茶は使わない。 桜湯か昆布茶にお菓子を添えてお客 様をもてなす 桜湯は「花開く」、昆布茶は「よろこ ぶ」といっためでたいゴロ合わせに縁起を担いでのこと。

出典 http://www.weblio.jp

夜桜でリラックス

出典 http://www.gettyimages.co.jp

私は個人的に月光浴が大好きなんですが、月には浄化作用や老化防止があるそうです。他にもすごくパワーが貰える感じがします。となると、月明かりで桜を眺めるというのは非常に良い組み合わせですよね。

神秘的な月を眺めながら、桜の香りで心身共にリラックス。夜桜の中を散歩するのもお花見の一つの楽しみ方という感じですね。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

葉や花、香りと、いろいろな効果のある桜。食べても見ても使っても良い、万能な癒しの花という感じです。お花見シーズンにはいろんな角度から桜を満喫しましょう。

この記事を書いたユーザー

black rose このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 話題
  • 音楽
  • 社会問題
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら