ダイエットをしているのになかなか痩せない…なんで?

◯◯ダイエットというものを試してみたり、食事制限をしたり、運動したり…。ダイエットには様々な方法がありますが、なかなか成功しなかったり実は難しいもの。

ダイエットが成功しない理由は、そもそも自分の体質にあるのかもしれません!

ただ、その体質と言っても元々あるわけではなく、無意識に自分で作り上げてしまった体質とも言えます。

荷物が多い

出典 http://www.gettyimages.co.jp

大きいカバンを持っていたり、荷物を複数個持っていたりすると疲れますよね。疲れると休憩したくなって、ついカフェでお茶を…という流れになったら、カロリーを摂取してしまうことになります。

甘いドリンクやスイーツなど、いつもの流れで摂ってしまっていると、それが当たり前になってしまいますね。

足を組む

出典 http://www.gettyimages.co.jp

これはご存知の人も多いのでは?足を組むと体が歪むので代謝が悪くなり、痩せにくい体質を自分で作りだしてしまいます。わかっていても、習慣づいてしまっている人は無意識に足を組んでしまうことがよくあるかも。

ここはひとつ、自分でも意識して足を組むクセに気づいたらやめるようにしていきましょう。

財布にクーポン券が入っている

出典 http://www.gettyimages.co.jp

クーポン誌から切り取ったクーポンや、街頭やお店でもらったクーポン券。大事に財布に入れていて、ふとした時にクーポン券の有効期限を見るともうすぐ期限が切れる!と気づいて、特にすごく行きたかったわけでもないのにお店に行ってしまって外食をとってしまう、というパターンです。

クーポン券が多ければ多いほど、つい外食してしまう、という確率も高くなるので、自分が本当に行きたいと思うお店のクーポン券だけに見直してみましょう。

あちこちに食べ物や飲み物を置く

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ダイニングや車に、飲みかけのドリンクや食べかけのスナック菓子などを置いていませんか?ペットボトルのジュースの場合、糖分がたっぷり含まれています。スナック菓子にも太ってしまう成分がたっぷり含まれています。

そんなドリンクやお菓子がすぐ手に取れる場所にあると、間食の機会も増えてしまい知らない間に体重が増加…といったことになりがちです。

歩かなくてもいい部屋・汚い部屋

出典 http://www.gettyimages.co.jp

特に1人暮らしの人の場合、テーブルやベッドを中心に生活していませんか?手が届く範囲に、日常生活で必要なものが並べられていると危険サイン。わざわざ物を取りにいく必要がなくなればなくなるほど、体を動かさなくなって少量のカロリーさえ減りません。

また、片付けられていない汚い部屋の場合、生活できるスペースが限られてくるので、やはり家の中で動く時間が減ってしまいます。

慢性的な睡眠不足

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ベッドに入ったもののスマホをさわり続けたりして、結局寝不足…といったケースも多そう。慢性的な寝不足になると、ホルモンバランスの乱れなどが原因で太りやすくなってしまいます。寝不足だと体の調子も悪く、どこか頭もスッキリしないまま1日を過ごすことになりますよね。

悪循環な寝不足は自分で簡単に変えられます。まずは、眠る直前のスマホなどをやめてみることから始めるのがいいかもしれません。

飲み会のあとコンビニに行く

出典 http://www.gettyimages.co.jp

飲み会でビールやおつまみをたらふく食べたはずなのに、帰りにコンビニ前を通ったらつい引き込まれて入ってしまいませんか?

人間は、炭水化物・タンパク質・野菜が揃っていて初めて満腹感を感じるそうです。つまり、飲み会では野菜不足などになりがちなため満腹感が得られず、まだ何か食べたいと思ってしまい、コンビニに寄ってしまうということが起こるそうです。

理にかなっているものの、飲み会でサラダなどを摂るようにすれば帰りのコンビニを素通りできるかもしれません。

乳白色の食べ物が多い

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ミルキーカラーと言われる乳白色の食べ物は、脂質を多く含む食べ物と言われています。ケーキやソフトクリームなど、そういえば!と思いますよね。

料理では、例えばグラタンに使うベシャメルソースもミルキーカラー。バターや小麦粉がたっぷり含まれているソースです。

自分の食生活を見直してみると、思っていたよりミルキーカラーを多く摂っているかもしれません。

ながら食事

出典 http://www.gettyimages.co.jp

食事する時に、何かしながら食べるという、ながら食事。食事のマナー的にもあまりよくありませんよね。

特に1人での食事の時は、スマホをさわりながら…という方も少なくありません。このながら食事、不思議ですがそういった行動をしながら食べることによって、満腹感が得られにくいとのこと。

スマホで色々な情報を見るのも楽しいですが、目の前にある色とりどりの食事もしっかり目でも楽しむように変えてみませんか?

スプーンで食べる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お箸でも食べられるものをスプーンで食べてしまうと、1回に口に入れる量がお箸の時より多くなってしまいます。

お箸だと少しずつ口に入れることになるので、自然とゆっくりごはんが吸収されることになります。

お箸で食べられるものは積極的にお箸でいただきましょう。スプーンでしか食べられないものも、1回に口に入れる量が多すぎないか、少し気にしてみましょう。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライター。ユニクロ・GUなどのプチプラ高見えファッションを中心に書いています。
web▷http://milkteagirl.me Instagram▷@_milkteagirl

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら