お茶のCMの舞台にもなって注目され、いまや多くの人が訪れる人気のスポットとなった「鍋ヶ滝」。この滝は、熊本県の最北端に位置する小国郷にあります。この落差約10m、幅約20mというそれほど大きいわけでもない滝が有名な理由は、その姿がとても幻想的なため。

光り輝く「水のカーテン」!

滝から流れ落ちる水は、光の入り方で輝き方が変化する「水のレースカーテン」のよう。パワースポットとしても人気を集めていて、「金運がアップする」なんて噂もあります。だから、宝くじを買う前に願掛けに来る人も多いとか。

スピリチュアルな「裏見の滝」!

また、滝の裏側が大きく抉られたような空洞になっていて、その「水のレースカーテン」越しに、豊かな自然を眺めることができるのも特徴。これを「裏見の滝」といいます。その幻想的な光景は、観るものをスピリチュアルな気持ちにさせてくれるのです。

GWにはライトアップでラグジュアリーに!

またGWの期間中には、滝を裏側からライトアップするという贅沢なイベントも開催。ただですら幻想的なのに、さらにラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。まさに絶景といっていいでしょう。

アクセスの方法は、JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで約1時間。ゆうステーション下車して、そこからタクシーで約15分。車で行く場合は、滝から数分のところに駐車場があるので便利です。

また、小国郷は清水も湧いて、その豊富な水を使って作る蕎麦も有名。その美味しい蕎麦を楽しみにして、GWの旅行先のひとつに設定してみるのも良いのではないでしょうか?森林浴にも最適の場所となっています。周囲には、大小様々な温泉などもありますよ!

この記事を書いたユーザー

らばどら このユーザーの他の記事を見る

国内外を転々としているフリーライター。
犬と猫なら猫派です。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス