2014年4月1日に消費税が5%から8%に上げられ、生活費などの負担を感じているご家庭も多いのではないしょうか?さらに、2015年4月から、食品をはじめ、さまざまなものが値上げされることはご存じでしょうか?そこで、今回は、4月から値上げするものについてご紹介したいと思います。

4月から値上がりする食品

明治チョコレート一部の商品

大手菓子メーカーの明治は、チョコレート菓子14品について、販売価格の値上げや容量減を発表しました。今回の値上げについて、チョコレートの原料となるカカオ豆の価格高騰に加え、物流費が上昇したことが原因だとか。

ちなみに、値上げの対象となるチョコレート菓子は、「チョコレート効果」シリーズの全5商品。こちらは、4月14日発売分から10%の値上げがされます。また、「アポロ」は2g減の46g、「ガルボミニ箱」は4g減の68g、「チョコベビー」は2g減の32g、「マーブルチョコ」は1g減の32gとなり、4月21日発売分から容量減で販売されます。

乳製品

森永乳業と明治は、乳製品の出荷価格を4月1日から引き上げることを発表。家庭用のバターやチーズが対象となり、明治はバターが2.6~3.1%、チーズは6.8~8.2%の幅で計8品を値上げし、森永乳業は4品目の価格を2.6~6.5%の幅で引き上げるとのこと。こちらも、チョコレート同様、生乳など原材料価格や物流費の上昇により値上げすることになりました。

ケチャップ・食用油

また、カゴメとキッコーマンは、25年ぶりにトマトケチャップなどを値上げします。さらに、日清オイリオグループも、食用油の価格を12%以上引き上げすることを発表。値上げについては、円安や原材料価格よるものだそうです。

さらに、コーヒーメーカーのネスカフェと、ネスレ日本はインスタントコーヒー製品の価格を4月1日より、値上げすると発表しています。消費税8%で、家庭にのしかかる負担が増加するなか、さらに家計にとって負担が増えることになりそうです。

さらにさらに、4月から値上げするのは、食品だけではありません。東京ディズニーリゾートも入場料を値上げするそうです。4月1日から、ワンデーパスポート(18歳以上)を、6,400円から6,900円へ引き上げし、アフター6パスポートについても、4月1日から300円値上げすることが明らかとなりました。

消費税の増加で家計に伸しかかる負担は増すばかりですね。しかし、4月から、軽自動車税・介護保険税も値上げするようです。消費税増加したばかりのはずではと思ってしまいますが…。こちらについても、調べてみました!

4月より引き上げ!軽自動車税と介護保険税

4月1日以降に購入した新車から軽自動車税が増税され、時価乗用車は7,200円から、1,0800円に引き上げられ、また、介護事業者の報酬改定により、8月からは一定の所得のある利用者の自己負担が1割から2割に引き上げとなり、65歳以上の介護保険料は4月から月平均4,972円から5,550円ほど上昇する見込みとのこと。

値上げの話題ばかりで、ため息がでますが、親や祖父母が子や孫に、まとめて結婚・子育て目的の資金を贈与する際に、20歳以上の子や孫1人当たり1千万円を上限に非課税とする減税措置もとられるとのことです。

では、ここで、4月からの値上げについて、ネット上の反応をみてみましょう。

4月からの値上げについてネット上の反応は…

今後も何かしら、値上がりしていきそうですね。

年金が増加しても、物価が上昇したら、あまり意味がないですよね…。

国民の意見は聞いているようで、聞いていないような気がしますよね。

4月から値上げするものは、家庭に関わってくるものが多く不安になりますが、増税するのであれば、福祉をもっと充実させるなど、国民がもっと暮らしやすい環境も整えてほしいものです。

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス