グラデーションがかった1枚の写真。これはイギリスにあるウェストミンスター宮殿を撮影したものなのですが…実はこれ。日の出から夜更けまで定点カメラで撮影し、その写真を1枚に合成した『TIME SLICED』という作品なんです!

ニューヨーク在住の写真家”Richard Silver”さんが制作した『TIME SLICED』。ちなみに↑の写真はシンガポールにあるマリーナベイ・サンズなのですが、自然が作り出すグラデーションを見事なまでに映し出しており、その美しさは、本当に目を見張るものがあります。

では、Richardさんが制作した幻想的な『TIME SLICED』作品の数々。一挙にご覧下さい。

北京国家体育場(中国)

ブルーモスク(トルコ・イスタンブール)

イースター島(アフ・トンガリキ)

コロッセオ(イタリア・ローマ)

サンマルコ広場(イタリア)

上海(中国)

アヤソフィア(トルコ・イスタンブール)

Richardさんの作品によって映し出される、世界的に有名な景色や建物が見せる様々な表情。写真という枠を超え、ストーリーをも感じるRichardさんの作品。心惹かれたのは僕だけじゃないはずです。

トリエステ市役所(イタリア)

1日の移り変わりを感じられる『TIME SLICED』。紹介しきれていない作品はまだまだありますので、興味を持った方は一度、Richardさんの作品。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス