先日、2015年のプロ野球が開幕いたしました。10月のCSまで、長丁場の戦いが繰り広げられていきます。

ところでプロ野球と言えば、芸能人や著名人による始球式も見物のひとつ。毎年グラビアアイドルやお笑い芸人による始球式が注目を集めています。

そんな始球式ですが、昨年の2014年で最も注目を集めた始球式と言えば、やはり柳沢慎吾さんの始球式ではないでしょうか。

始球式なのに全く投げる気がなく、一人芝居を演じ続け、スタジアムを爆笑の渦に包んだ、柳沢さんの始球式をぜひご覧ください。

何故か高校野球に…

マウンドにたった柳沢さん。するといきなり「横浜高校対東海大相模。横浜高校一点リード、9回裏東海大相模、満塁」と声を張り上げ、始球式が何故か高校野球の設定となってしまいます。

そして投げるのかと思いきや、今度はそのまま、掛布雅之さんと思しき声で、「横浜高校対東海大相模」の実況を始めてしまいました…

柳沢劇場はさらに続きます。今度は東海大相模の応援歌を口ずさみながら、とうとうグローブを外し、

マウンドに背を向けて、東海大相模の応援団の真似を始めてしまいました。

ここまでで既に始球式開始から1分程立っています…

しかしまだまだ柳沢劇場は終わる気配を見せません…

今度はキャッチャーを呼び出し…

後輩に激を入れられる先輩を演じてみたりとやりたい放題…

そしてようやく投げる体勢に入り、やっと投げるかと思ったら…

今度はジャイアンツの原監督のほうを向き、「東海大相模のOB、原監督が球場に応援しにきています!」と原監督いじりを始めてしまいました。笑

ここまでで実に2分。

この投げない始球式は一体いつまで続くのでしょうか?気になる続きは動画でご覧ください。

出典 YouTube

いかがでしたか?

投げ終わってからも観客に笑いを届けるのを忘れない、サービス精神旺盛な柳沢さんの人の良さを感じれる始球式でした。

今年のプロ野球でも様々な始球式があると思いますので、このような面白い始球式が生まれることを期待しています。

この記事を書いたユーザー

王張寿 このユーザーの他の記事を見る

売れないフリーライターの王張寿です。面白い系の記事やくだらない記事をメインに適当につらつら書いてみます。

イッパイカクカラキタイシテヨ。アイヤー。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス