美味しそうなチキン。筆者が作ったわけではなく、どこかの居酒屋メニューでもありません。

ローソンが2015年3月3日から販売を開始した、蒸し焼き鶏肉『やみつき鶏』。レジ横のコーナーで 『Lチキ』と一緒に売られているのだが、今までの焼き鳥やフライドチキンにはない、次世代のウマさをしているのだ!

出典 http://blog.livedoor.jp

出典 http://blog.livedoor.jp

この制服を見れば分かりますね!そう、ローソンの新惣菜メニューなのです。レジ横で、黄金チキン・からあげクン・中華まん・おでん・焼き鳥・・・などと一緒にガラスケースで温められています。

出典 http://blog.livedoor.jp

1つ156円(税込168円)なのもお手頃価格。

「やみつき鶏」とは、名前の通り“やみつき”になってしまうような味が特徴のチキン系メニューだ。味に特徴があるチキン系のフードの代表として、ピリッと効いた胡椒がたまらない名古屋の手羽先が挙げられる。

他にも香川県丸亀市の骨付鶏や新潟県の半身揚げなど、濃厚な味でビールとよく合う味付けのメニューが人気を誇っている。

出典 http://getnews.jp

筆者が初めて食べたのは、3月初旬の週末。愛犬を連れて車でお出かけ前にいつも立ち寄るローソンでお茶を買うのですが、ふと見ると、レジ横においしそうな「やみつき鶏」の看板が!主人と二人で試食のつもりで半分ずつ食べてみると、今まで食べたことのないようなチキンの味。

ニンニクしょう油に着けこんだような肉の深部までしっかりとした味。表面はカリッと、内部はジューシーで今まで食べたことのない味。「これ、超おいしい!」と、嵌ってしまいました。正しく「やみつき鶏」!

やみつき鶏食べた人の口コミは?

ビールが欲しくなるんだよね!

「やみつき鶏」は、お酒が欲しくなるような濃い味付けが特徴のチキン系フライドフーズだ。「やみつき鶏」は味付けに黒胡椒と、ニンニクをたっぷりと使用。特にニンニクはパウダーと生おろしの両方を表面に塗りこむように使用しており、皮はもちろん噛む度にじわっと滲み出る旨味がたまらない。

出典 http://getnews.jp

夕飯のおかずにもピッタリ!

その味は、おつまみにもおかずとしてもぴったりのちょっぴり濃いめのやみつき味。食べる前からニンニクのいい香りに食欲がそそられます。まず一噛み目で、粗引き黒コショウの辛みと香りが感じられ、すぐにニンニクと鶏モモ肉のジューシーな旨味で、ご飯がすすむこと間違いなしです。

出典 http://beergirl.net

ビールのおつまみとしての相性は抜群ですが、ご飯との相性もバッチリ!食欲が進むのは、特製にんにくダレの匂いと、食欲を裏切らないイメージ通りの味でしょうか。

カロリー高そう・・・気になる

本体価格156円(税込168円) ※実際の商品はカットされておりません。※中部以東 167kcal 近畿以西 157kcal

出典 https://curation.ameba.jp

エリアによってカロリーが違うのはなぜ??それについては情報がなく詳細は不明でした。
関東と関西の食生活の違いによってコンビニおでんの味付けや具が異なりますよね。おそらく、味付けが微妙に違うことでカロリーが違うのではないかと思います。

カロリーを他の惣菜と比較してみると・・・

●からあげクン(レギュラー)266kcal

●からあげクン(レッド)284kcal

●からあげクン(チーズ)243kcal

●サクッとフライドチキン(骨付き)282kcal

●ジューシーフライドチキン(骨なし)225kcal

出典 http://muuum.com

他のチキン惣菜と比べてもカロリー低めなのが魅力。衣がなく、油で揚げずに焼いてあるからではないでしょうか?

缶ビール&やみつき鶏を持参でお花見に!

仕事帰りの家飲みによし!また、春の行楽シーズン真っ只中のお花見には、缶ビール&やみつき鶏を持参して行けば、仲間に「気が効いてるね!」とポイント高いこと間違いなし。食べてない人は、ぜひお試しあれ☆

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス