“ペーパーナプキンを専用の糊で貼るだけ”という、お手軽な手工芸のデコパージュ。簡単なDIYなのに、まるで絵柄を転写したかのようなクオリティの高いアイテムを作ることができます。

今回は、100円ショップで購入できるスマホポーチと手帳型のスマホケースへのデコパージュを、作り方と併せてご紹介します。

キャンドゥの手帳型スマホケース(¥108)

出典 http://easyinstagram.com

100円ショップのキャンドゥでGETできます。(残念ながら、iPhone5/5S対応のケースのみの販売だそう)手帳型ケースが100円で購入できること自体が驚きですが、さらに変身を遂げちゃいます!

手帳型ケースにデコパージュをすると・・・

まるでお店で購入したみたい!マリメッコ風に♡

出典 http://pinsta.me

ペーパーナプキンを貼るだけで、マリメッコ風のケースに変身!柄選びによって人気ブランド風のアイテムも作れるところが、デコパージュの魅力のひとつです。

手帳型ケースで着せ替えを楽しむ!

出典 http://pinsta.me

ハードケースよりも高価なものが多い手帳型ケースですが、100均ならば価格を気にせずにまとめ買いできちゃう♡いくつか作れば、その日の気分に合わせて着せ替えも楽しめますね。

セリアのスマホポーチ(¥108)

出典mikeneko

100円ショップのセリアでGETできます。凹凸がある素材感が特徴。iPhone6がぴったりと入るサイズです。

スマホポーチにデコパージュをすると・・・

合皮の凹凸とペーパーがなじんで独特の風合いに!

出典mikeneko

合皮の凹凸とペーパーが密着することで、まるでクラック加工を施したような風合いに。アンティーク調のペーパー(画像右)を使うと、より素材感を活かせるかと思います。

~簡単DIY“デコパージュ”にチャレンジ~

◆用意するもの◆

出典mikeneko

・スマホポーチ or ケース

・お好みの柄のペーパーナプキン

・ハサミ

(画像左から順に)

・アートナイフ or カッターナイフ

・平筆(ご自宅にあるものでOK!画像は油絵用の筆)

・スポンジブラシ

・デコパージュ用の糊(画像はMOD PODGEのマットタイプ)

・ニス(→今回は合皮に貼るため不使用ですが、プラスチックケースに貼る場合は塗った方が◎)

※デコパージュ糊の選び方※

デコパージュ糊は、1本で接着とコーティングが可能な便利アイテム。さまざまなメーカーの商品があるので、仕上がりのツヤの有無や貼る素材にあわせてお好みのものをご使用ください。どのような糊があるのかを一部ご紹介します。

Deco Podge(¥360~¥1,980)

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

用途にあわせて、5種類から選べます。一般的にデコパ糊は大容量ですが、30ml(¥360)のミニサイズがあるところが嬉しいポイントです。

100円ショップでも購入できる!

最近は100円ショップ(セリア、ダイソー)でも専用の糊を購入できるようになり、デコパージュが身近なものになってきました。

セリアのデコパージュ専用剤(¥108)

出典 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp

さまざまな素材(プラスチック・布・ガラス・金属・木・石けん・紙)に使えるのが特徴で、接着&コーティングが可能です。

ダイソーのデコパージュ専用液(¥108)

出典 http://k-bass.com

ダイソーの糊は、オールマイティー(さまざまな素材に使える)・布製品用・トップコートという3種類があるそうです。

◆スマホポーチへのデコパージュ◆

具体的な手順をご紹介します。(手帳型ケースを作る場合も、基本的な貼り方は同じです)

1.ペーパーナプキンの絵柄の紙だけを剥がす

出典mikeneko

ペーパーナプキンは数枚の紙が重なってできています。デコパージュで使うのは絵柄の紙のみ。破かないように注意して剥がします。

2.ポーチの裏とマチにペーパーを貼る

出典mikeneko

ペーパーは、柄あわせをして大まかにカット。ポーチの裏面にブラシで糊を塗ったら、しわが入らないように注意してペーパーを貼ります。マチの部分にも貼って、余ったペーパーはハサミでカット。

ポイント

・糊の分量は、薄すぎず厚すぎず

・貼るときは、指先に力を入れずに指の腹でやさしく撫でるように

3.ポーチの表とマチに貼り、中央を切り抜く

出典mikeneko

ポーチの裏と同様に、表も貼ります。中央は指でビリッと破き(画像左)、その部分からハサミを入れます。内側に折り返す部分を少し残して、ぐるりと1周カット。

4.ボタンと両サイドのDカン部分に貼る

出典mikeneko

ボタン周りと両サイドのDカン部分にも、小さくカットしたペーパーを貼ります。負担がかかる場所なので、少しだけ内側に折り返して貼ると剥がれにくくなって◎

5.中央の残した部分を内側に折り返して貼る

出典mikeneko

先ほどの3で残した部分を、内側に折り返して貼ります。画像左のように、平筆の先で透明のビニールと合皮の間にペーパーを押し込みながらなじませます。ビニールに付着した糊は、湿らせたペーパーナプキンですぐに拭き取ればOK!

6.全体に糊を2~3度重ね塗りして、完成!

出典mikeneko

全体に糊を薄く重ね塗り。1回ごとによく乾燥させて、2~3度塗れば完成です!

100均の商品をオリジナルアイテムに♡

出典mikeneko

100円ショップの商品にペーパーナプキンを貼るだけで、オリジナルのアイテムに早変わり!本体がプチプラなので、気軽にチャレンジできるところも嬉しいポイントです。
毎日 使うスマホを自分好みのケースで彩ってみてはいかがでしょう。

この記事を書いたユーザー

mikeneko このユーザーの他の記事を見る

琴線にビビッと触れたことやモノを書いていきたいです。
よろしくお願いします。
Twitter:@mikeneko_sub

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス