ニット縮んじゃった…

出典 http://kcdc.exblog.jp

ウールのニットを綿やポリエステル素材の衣類と同じように洗濯機でグルグル洗うと、間違いなく縮んでしまいます。強くこすらないよう、手早く&やさしく洗うのが縮み防止の秘訣なのですが、どんなに注意していてもやはり失敗はつきもの。

ところで、みなさん一度縮んだニットは元に戻らないと思っていませんか? 実は簡単に元に戻せる方法があるのです。

使うのは…なんと“トリートメント”!

ヘアトリートメントに含まれるアモジメチコンは、髪をコーティングしてなめらかにする効果があり、それが毛糸にも働くからなんだとか。

出典 http://r25.yahoo.co.jp

ちなみに、この方法で元に戻せるのはウールやカシミアなど毛糸を用いたものだけで、アクリルやポリエステルなどの化繊には効果がないそうです。

やり方は簡単!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

まず、洗面器や桶、洗面台などにセーターが浸かるくらいまで水をためて、そこにトリートメントを15g入れて混ぜます。

出典 http://jouhou123.net

このトリートメントを薄めた液に30分程度つけ置いたら、洗濯機で軽く脱水します(1分弱程度)

出典 http://jouhou123.net

※脱水のし過ぎにはくれぐれも注意してください。

あとは軽く脱水して、カタチを整えて陰干しすれば、サイズを元に戻すことができるのだ。

出典 http://r25.yahoo.co.jp

より確実に伸ばしたい時はアイロンを!

出典 YouTube

より確実に伸ばしたい場合は、アイロンのスチームを当てながら引っ張ると良いそうです。

ゴワゴワになったセーターを柔らかくする効果もあるようですね。

ぜひお試しあれ!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

覚えておいて損はないこのライフハック。ちょうど衣替えの時期ですが、洗濯でやってしまった…という方はぜひご活用ください!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス