陸上のテキサス・リレーが3月28日、米テキサス州のオースティンで行われ、その男子100メートル決勝で、桐生祥秀(19、東洋大)が9秒87の驚異的な記録をマークして優勝しました。

動画はこちら!

出典 YouTube

※桐生は第4レーン(内側から3人目)

別角度から!

出典 YouTube

遂に日本人初の9秒台が出た!

…かと思われましたが、今回は惜しくも追い風3.3メートルの参考記録

とは言え、アウェーである海外で外国人選手を圧倒する驚異的な走りを披露してくれました。

追い風参考記録ではあるが、9秒台で走れたのは想像できないセンスだ。この感覚をひな型にして、追い風ではないときに生かせる。びっくりはしたけど、よしっという感じ。

出典 http://www.nikkansports.com

動画を撮影した土江寛裕コーチの談話。

今季の桐生選手も期待大!

“ジェット桐生”と呼ばれたスーパー高校生時代からさらにパワーアップしている桐生選手。日本人初の9秒台がいよいよ現実味を帯びてきました。今シーズンのビッグニュースに期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス