犬や猫の殺処分数 約13万頭

平成25年度の犬と猫の殺処分数は12万8千頭(環境省HP)。年々少なくなってはきています。

それでも、1日350匹以上の犬や猫が殺処分されていることになります。

保護ボランティアや行政の努力

殺処分が減少してきているのは、犬や猫を保護し里親に譲渡する活動をする保護ボランティアや、まだまだ実行している数は少ないですが、殺処分ゼロを目指している行政の努力の成果、そして社会的意識の向上によるものと考えられます。

目に見える殺処分の数は氷山の一角

努力している人達がいる影で、誰にも知られず命を落としている犬や猫が多数いることも事実です。

栃木の犬の大量遺棄事件などに見られるように犬や猫を、山や川に遺棄する行為は続いているからです。

ペットショプやブリーダーによる遺棄だけでなく、個人の飼い主による山や川への遺棄も少なくありません。

日本には欧米のようなシェルター制度やブリーダーに対する厳しい規制などが根付いておらず、国でも残念ながらそのような対策にあまり力を入れていないので、こうした遺棄はなかなか減らないのが現状です。

殺処分が年々減少していることに対しては、これからの日本に期待を抱きたいところですが、現状ではなかなかすべての犬や猫を助けてあげらることができません。

悪質ブリーダー

出典 http://www.geocities.jp

犬たちは一生、この狭いおりから出ることはありません。もちろん散歩もなし。

鳴かないように声帯を切り取られてしまうことも。そして、子供が産めなくなったら処分されるのです。

苦しみながら殺される現実

「殺処分は安楽死で行われる」と思っている方が多いと思いますが、現実はそうではありません。殺処分の方法は各県や市に任されており、一律ではないのです。

そのため、麻酔薬などを使用しているところもありますが、二酸化炭素ガスによる窒息死という処分の方法をとっているところも多くあります。当然安楽死ではありません。

動物たちは苦しみながら死んでいくのです。また、その後はゴミとして廃棄されしまいます。

すべては助けてあげられないけど、1匹の世界を変えることはできる

譲渡を進めている行政やボランティアも里親になってくれる人がいなければ、保護・譲渡を進めていくことは難しいのが現状です。

だれかが捨てられた犬や猫の里親になって、家族となってくれたら次の犬や猫を保護できるのです。そして、そのことは、たった1匹であっても捨てられた犬や猫の世界を大きく変えることになります。

その1匹が幸せをつかんでくれることが、保護や譲渡を行っている人間にとって大きな喜び、そして報酬なのです。保護犬や保護猫を家族として迎えてみませんか?

ペットショップにいくまえに

ペットショップに行く前に読んで欲しい絵本があります。

作者は絵本作家の「どい かや」さん。

「ペットショップにいくまえに」は、誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、飼い主のいない動物をもらい受ける、ということが当たり前の世の中になってほしい、そんな思いをこめて作ったフリーペーパーです。

また、各地の自治体や、保護活動をしているボランティアの情報を集めて、みなさんの参考にしていただけたら、と考えています。一匹でも多くのわん&ねこちゃんが、幸せになることを心から願って。

どいかや 

出典 http://bikke.jp

この本は無料でダウンロードすることができます。

保護犬や保護猫を家族として迎えたいときは?

自治体によっては、譲渡を積極的に行っているところもあるので、各自治体に問い合わせてみてください。

また各都道府県に必ず1つは動物を保護している個人や団体のボランティアがあると思います。大抵の場合、HPやブログなどを持っていますから、検索してみてください。

また、譲渡会を行っているボランティアも数多くありますので足を運んでみるのもおすすめします。その他には、「いつでも里親募集中」や「ペットのおうち」などの里親募集の掲示板があり、たくさんの犬や猫が里親さんを待っています。

里親になるには条件を満たす必要があります

ほとんどの自治体、ボランティアで譲渡する際の条件等がありますので、確認してみてください。悲しいことに、里親になっても適切な飼育をしなかったり、すぐに捨ててしまう人がいるためです。

犬や猫に二度と悲しい思いをさせないためですので、不快に思わず協力をお願いします。

殺処分ゼロになる日を願って

1匹でも多くの犬や猫におうちができ、幸せな生涯を送ることができるようになることを願ってやみません。

出典 http://www.city.kyoto.lg.jp

譲渡された犬と里親さん

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

ゆっくり、ゆったり暮らすが目標。
動物保護ボランティアをしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス