アメリカに御年104歳になられたエリザベス・サリバンさんという元数学教師のおばあさんが住んでいます。どうしてこんなに長生きなのか?長寿の秘密は毎日欠かさず3本飲んでいるドクターペッパーだそうです。

エリザベス・サリバンさん

出典 http://www.narinari.com

40年前にドクターペッパーの味に惚れこんでしまったそうです。

エリザベスさんはテレビ局の取材でこんなことをおっしゃっています。

「お医者さんみんなが、『それはあなたを殺します』と言ってました。彼らはもう亡くなって、私は生きてますけれど。彼らは何か間違っていたのでしょうね」。「みんなモーニングコーヒーを勧めたけれど、まぁ、私にはドクターペッパーがあるからって」

出典 http://www.narinari.com

ここまで長生きされた方に言われたらもう何も言えないです・・・。

ドクター・ペッパーCEOからサプライズ

ここまでドクター・ペッパーをこよなく愛するエリザベスさんにサプライズプレゼントが届きます。ドクターペッパー・スナップル・グループのCEOラリー・ヤング氏からドクターペッパーの缶の形をした誕生日ケーキに特別なTシャツ、そしてその他無数のグッズが入ったバスケットが贈られたのです。

40年間毎日3本のドクター・ペッパーを飲んでいるってことは単純計算で43,800本も飲んでいることになります。しかも104歳まで元気に生活しているのはドクター・ペッパーのおかげと言ってもらえたら企業としては嬉しいですよね。

出典 YouTube

これからもドクター・ペッパーを飲んで末永くお元気で生活していただきたいと思います。それにしても、好きなものを飲んで長生きできているって素敵ですね。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス